THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【2012年10月27日のプログラム】
[2012/10/27 16:31:03]

2012年10月27日のプログラム
今回も晴天に恵まれ、気持ちよくトレーニングすることが出来ました。
久しぶりの膳所高校でのプログラムとなりました。

今回もプログラム体験に1名、新入会1名が来てくれました。

「本日は体験ありがとうございました。子供は楽しかった〜ッ!と喜んで帰って、お腹空いた!!と、お昼ご飯をモリモリ食べました。親としては、これが一番嬉しいです(笑)
私たちも初めてのラグビーなのですが…たくさんのコーチがついていてくださるので安心しました。
これから、どうぞよろしくお願いします。」
藤井さん(プログラム体験・保護者)


「ボールを拾って、タッチされたらパスをするのが楽しかった。佐保コーチとパスをしたのが楽しかった。」
上田あしたか(5歳)

「ぼんっぼんっぼんってやってトライするやつで4回トライ出来て嬉しかった!!今日はいっぱい色々な練習でトライ出来て楽しかった!!」
古川せんのすけ(5歳)

「最後の試合負けたけど、3回トライ出来て嬉しかった!!今日行ったら急に、前より出来る事が増えててびっくりした!!新しい仲間が入って来てくれはるので嬉しい。」
古川ロコ(小2)

「SAQトレーニングが楽しかった。」
上田りこ(小2)

「天気がよくて気持ちよかった。タッチされないようにぬけていく練習が楽しかったです。」
寺田しんたろう(小3)

「人数が少なくて、少し寂しかったけど、3、4年生と楽しくできたし、タックルの練習をがんばりました。」
佐保こうすけ(小6)

「日々の生活の中にアンツという楽しみが出来てとても楽しみに行かせてもらえててありがたいです。」
古川さん(保護者)

「とても楽しく参加させていただいてます。これからお世話になりますが、宜しくお願い致します。
めちゃ楽しいと行ってます。今日は少し風邪気味のようで、しんどいかなと思っていましたが、グラウンドを走り回っているうちに、風邪もどこかに飛んでいってしまったようです。次回も、楽しみにしています。ありがとうございます。」
城本さん(保護者)

「今日はとても気持ちの良い気候のもと楽しくラグビーができました。子ども達はタックルなどのコンタクト練習で、自分の中の恐怖心と戦いながらも一生懸命なプレーをたくさん見せてくれました。これからも頑張って練習していきましょう。」
水野コーチ

今回のプログラムでは、膳所高校ラグビー部部長の宮田先生が直々に指導してくださいました。子供たちと一緒に走って、汗を流してくださいました。最後に宮田先生より「大きな声で返事をすることの大切さ」などのお話をいただきました。
宮田先生をはじめとする膳所高校ラグビー部の皆さん、いつもお世話になり、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
全国大会予選のご健闘をお祈りしております。
【南浩史氏をチームプランナーとして迎えました】
[2012/10/23 18:52:51]

The Ants設立時からサポートしていただいていました南浩史氏をこの度正式にThe Antsスタッフとして迎えることとなりました。
チームプランナーとして現在の活動と将来のビジョンについて力を貸していただきます。

南氏のコメントです。
「皆さん こんにちは、この度The Antsスタッフとして参加させていただくことになりました南浩史です。
The Antsが今後、多くの子供たちの夢の始まりになるチームになるよう頑張りますので宜しくお願いします。」
【2012年10月20日「野洲ラグビー祭」】
[2012/10/21 14:01:33]

2012年10月20日「野洲ラグビー祭」
恒例の「野洲ラグビー祭」に参加しました。
好天に恵まれ、芝生の上を思い切り走り回りました。

中学生とのタッチフットに始まり、ゴールキック大会とゲームとを行いました。
ゲームはThe Antsメンバーにサポートメンバーを加えて行いました。

「いろいろな練習ができて面白かったです。キックのゲームが楽しかったです。試合ももう少し出たかったです。」
寺田しんたろう(小3)

「頑張っていたけど、勝てなくて悔しかった。でも楽しかった。強いタックルにも負けないように強くなりたいと思った。」
竹島かずき(小4)

「今日は2試合とも負けてしまったけど、次の試合は一生懸命練習して勝ちたいです。」
大伴かいし(小5)

「2試合とも負けてしまったけど、一緒にやってくれたチームの人もがんばってくれたのでくいはない。でも、今度の試合までにパス、スピード、タックルなどをきたえて勝ちたいと思っている。」
田中かやと(小5)

「できなかったことが多いので、これからいろいろ練習したいです。」
佐保こうすけ(小6)

「今回はお世話になりありがとうございました。久しぶりの対外試合となり楽しみにして挑んだようです。結果は満足いくものではなかったようですが、走り回って十分に楽しく過ごせたようです。」
竹島さん(保護者)

野洲ラグビースクールと関係の方々のお陰で、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
【2012年10月14日のプログラム】
[2012/10/14 19:14:07]

2012年10月14日のプログラム
運動会シーズン真っ盛りで、少し期間が開いた久しぶりのアンツ・プログラムでした。
本日は、大津市ラグビー協会の御厚意で皇子山競技場をお借りすることが出来ました。
この時期の皇子山の芝生は、最高の状態で、気持ち良くトレーニングすることが出来ました。

プログラム体験には、三名が参加してくれました。
参加された保護者の方からのコメントです。

「皇子山での子供自身は今一つルールが理解できず、皆についていくのが精一杯でしたが、楽しかったと言ってその日はぐっすり寝れたみたいです。一緒に行った友達は体も大きく普段有り余った力を存分に発揮できるスポーツに出会えたと、子供・母親共とても喜んでました。
合う・合わないは子供が判断する事でしょうが、親は子供に対して可能性の選択肢を増やす義務があると思ってます。自分の息子だけに限らず、今日一緒に参加した友達のような人がいればどんどんアンツに紹介して行きたいと思いました。
2019年に日本でW杯が開催される今、自分は「日本のキックレベルの向上」を目的に、帝京大学を通じて可能性の「発掘」「開花」「財産」の仕組みづくりに取り組んでます。現在ある程度の成果や仕組みが出来つつあり、これから次の段階に入る時期になってますので実際にはなかなかアンツの現場に行く事ができない状態ではありますが、今後も機会があればぜひ子供と一緒に参加させて頂きたいと思っております。
繰り返しになりますが、素晴らしい子供ラグビースクール体験ありがとうございました。」
福岡さん(体験保護者)


The Antsメンバーのコメントです。

「皇子山グランドは芝生なので転けても痛くなく、思いっきり練習できました。」
長船たけあき(小5)

「いい芝生で練習できてうれしかった。テンションあがってゴロンゴロン転がってしまった。
モールゲームでトライの時ラインを出てしまったことが何回かあったので、今度の試合ではちゃんとトライしたい。」
田中かやと(小5)

「ゲームで当たりにいったりできて、とても楽しかった。」
佐保こうすけ(小6)


毎年、この時期に皇子山競技場を貸していただけることは大変ありがたいことです。
最後にアンツのメンバーにびわこ惑々クラブの方から「是非ともこれからもラグビーを続けて欲しい」とのお言葉をいただきました。
大津市ラグビー協会とびわこ惑々クラブの御厚意に感謝します。ありがとうございました。