THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【2013年4月20日のプログラム】
[2013/04/20 13:18:52]

2013年4月20日のプログラム
今年度2回目のプログラムは、好天に恵まれ、良いトレーニングが出来ました。
新たに小さめのハンドダミー2個を購入しました。

隣では、先週に発足した「BREEZE」がトレーニングしていました。最後には、一緒にタッチフットをしました。

「ハンドダミーを2つ避けてトライするのが楽しかった。コーチにハンドダミーを持ってもらって、タックルの練習をしたのが楽しかった。」
上田あしたか(年長)

「試合勝って嬉しかったです。タックルの練習の押していくところが面白かった。」
藤井のぞむ(小2)

「試合で勝って嬉しかった。」
上田りこ(小3)

「BREEZEのチームとタッチフットをしました。
沢山の人数でタッチフットができて楽しかったです。また一緒にやりたいです。」
本村たくと(小4)

「練習楽しかったです。最後タッチラグビーもして面白かったです。」
寺田しんたろう(小4)

「女子チームとのタッチフットが楽しかった。」
竹島かずき(小5)

「タックルの練習でみんながたおせない人がいて、ぼくのばんでたおせたのですっきりしました。
最後に女子チームとタッチフットをしました。その中に近江八幡の人がいて、びっくりしました。キャプテンとして、いろんなチームに負けないようにがんばっていきたいです。」
田中かやと(小6)

「今日は『BREEZE』女子の歓声がとても新鮮でした。頑張って欲しいです。そして今後の成長が楽しみですね。」
藤井さん(保護者)

「天然芝の素晴らしい環境で練習出来ることが有り難いです。学年も上がり、また新たな気持ちで楽しんでいる息子です。」
竹島さん(保護者)

「いつもありがとうございます。ラグビーが好きと言うだけで5年間続けてきました。最後の一年、どんなふうに成長するのか楽しみにしています。よろしくお願いします。」
田中さん(保護者)

「気持ちの良い芝生の中で元気に走り回ることができたと思います。コーチ陣により細かく指導してもらったことがしっかり身に付き上達していくとよいなと思います。」
寺田さん(保護者)


「モールやラック練習でのボールや味方への働きかけ、繰り返すことでよくなってきています。試合を意識し、コーリングを大きくすることでもっとよくなると思います。練習を試合にいかせるように、イメージしながら取り組みましょう。」
望月コーチ

「今日もジュニアチームは元気いっぱい楽しんで走り回っていました。ハンドダミーを使ったタックルの仕方、仲間にパスを渡すタイミングなど、一つ一つ成長していってますね。
また次回楽しんで覚えていきましょう!」
水谷コーチ

「プログラムを重ねる毎に成長を感じます。そのなかでも、コーチの話をしっかり聞き、友達のプレーをしっかり見ている人は成長が早いです。アンツには飛び抜けたセンスを持っている子、また、ラグビーに向いていない子は一人も居ないと思っています。1回1回の練習を大事にし、本気になって取り組んでいけば絶対に自分の成長を感じる事ができますよ。」
本村コーチ

「今日はジュニアチームを見ていたのですが、キャッチができる、タックルができる、など素晴らしい成長をみることができました。楽しい!という気持ちを大切にしてどんどんレベルアップしていきましょう。」
和田コーチ

「今日はとても為になる練習をしていたと思うので、今日やった事を試合でいかせるように練習を重ねて自分の物にしましょう。」
初田コーチ
【BREEZE】
[2013/04/14 14:48:17]

BREEZE
2013年4月14日より滋賀県協会によるShiga Girls' Rugby Academy「BREEZE」が始動しました。
オリンピックやWorld Cupを目指すプレイヤーの育成の為、裾野を広げる普及の為に活動していきます。11年後に控えた「びわこ国体」も視野に入れた活動です。

月に1〜2回の活動です。軌道に乗るまでは、The Antsと連携して活動していく予定です。

今回の初練習会には焼く20人弱が集まり、楽しくトレーニングをしました。
The Antsからは大伴かずさ(中3)が参加しました。またちびっこのゲストとして、古川ろこ(小3)と上田りこ(小3)と上田あしたか(5歳)も参加しました。

この模様は、4月22日(月)の17:50から放送される「キラりん滋賀」(びわこ放送)で放映される予定です。
【2013年4月13日のプログラム】
[2013/04/13 14:50:21]

2013年4月13日のプログラム
2013年度初のプログラムは、気持ちの良い快晴でスタートしました。

学年が一つ上がり、顔や体だけでなく、プレイにも成長が感じられました。

今年度のJr.&Boysのキャプテンは、田中かやと(小6)です。よろしくお願いします。

「ハンドダミー2つを避けて走るのが楽しかった。」
上田あしたか(年長)

「試合をいっぱい頑張ったけれど、負けたのがくやしかったです。
ボールを頑張ってとりに行ったときに、押されたり押しかえしたりしたけどボールはなかなかとれなかった。難しい…。」
藤井のぞむ(小2)

「1on1が楽しかった。」
上田りこ(小3)

「オーバーの練習が楽しかった。次はもっと勢いよく入れるように意識します。」
本村たくと(小4)

「倒れないようにする練習が楽しかったです。ゲームの練習も楽しかったです。」
寺田しんたろう(小4)


「プログラムに参加する毎に、教えてもらったことを1つで良いので持ち帰って下さい。
そして、イメージし次のプログラムまで忘れないようにしましょう。その一つ一つの積み重ねで必ず成長できます。」
本村コーチ

「久々にアンツに参加せてもらい、身体や練習の様子など成長したように感じました。
新年度、アンツに学校に気持ちを入れ、コーチや先生の話をよく聞いてお互い歩んでいきましょう。」
望月コーチ

「コンタクト系の練習では遠慮してる人が数人居たように思います。ケガをしない為にも力を出し切りましょう!」
嶋田コーチ

「低学年を担当しているのですが、まずはラグビーを楽しんで下さい。その中で少しずつこうしたらもっと上手になれるんじゃないかってことを自分なりに見つけられたらいいですね。
これからも楽しく走り回っていきましょう!」
水谷コーチ

「久しぶりに参加させて頂きましたが、小さい頃からラグビーが出来る環境があるのは素晴らしいなと改めて思いました。子ども達と楽しくラグビーができるように、私も体を鍛え直します!」
田中コーチ
【Shiga Girls' Rugby Academy『BREEZE』の案内】
[2013/04/04 13:35:54]

Shiga Girls' Rugby Academy『BREEZE』の案内
Shiga Girls' Rugby Academy『BREEZE』を開設します。
滋賀県協会が中学生の女子(小学校高学年も可)を対象にラグビーアカデミーを設立しました。
興味をお持ちの方はもちろんのこと、周囲にそういう方がおられるという場合はお薦めください。月に1〜2回程度ですので、負担は少ないと思います。
びわこ国体やオリンピックを目指して、新しいスポーツを始めてみませんか?

日時:平成25年度4月14日(日) 9時から12時
場所:三ツ池運動公園(草津市)
内容:ラグビーの体験、今後のアカデミーの説明
費用:無料
用意するもの:運動が出来るスタイル(ラグビー用の用具があればお持ちください)

Facebookも展開しております。
Shiga Girls' Rugby Academy『BREEZE』