THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【5月25日「第9回琵琶湖CUP」】
[2014/05/25 19:25:19]

5月25日「第9回琵琶湖CUP」
本日は、長浜ドームにて「第9回琵琶湖CUP」が行われました。The Antsは、第1回から出場しています。今回は、YouthメンバーとOBとコーチ陣とで出場しました。

午前は、4チームでの予選リーグが行われました。The Antsは、1勝2敗で3位となりました。
午後からは、3位リーグに挑戦しました。しかし、僅差での敗戦が続き、結局全敗で終了しました。

Youthメンバーは、ゲームを重ねるごとにプレイも精神的にもどんどん成長しているのが分かりました。自分達でコミュニケーションをとり、相手チームと対等に渡り合っていました。
今回は、一戦ごとに成長が感じられる良い内容でした。敗戦も僅差での敗戦ばかりで、零封されることも無くなりました。一戦ごとにたくましい顔になっていき、見た目に分かるくらいでした。
OBも参加してくれるようになり、The Antsの同窓会のようにもなってきました。また一つThe Antsの良い文化が出来たと喜んでいます。
コーチ陣も普段とは違う姿を見せてくれ、好プレイを連発していました。

閉会式でMVPが発表されました。The Antsからは、田中かやと(中1)が選出されました。小さい体でひるむことなくプレイしてくれました。
色んなカテゴリーのチームと対戦することが出来、それぞれのチームの文化に触れられたのも良い経験となりました。
プレイ面だけでなく、今大会で得た教訓や課題を今後の活動に繋げていきたいと思います。

「最初の試合は、どうしたらいいのかとか、きんちょうで不安だったけど、チームの人が安心させてくれたので、しっかりできました。自分では、トライされても、すぐ切り替えできていたと思います。
MVPになれてうれしかったし、これからもがんばりたいです。」
田中かやと(中1)

「初めてのタッチフットの試合でルールがわからないこともあったけど、声を出してパスをもらったり、自分から前に行くこともでき良かったです。トライも1回できて嬉しかったです。
すごく楽しかったので、来年も参加したいです。」
大伴かいし(中1)

「今日は、初めて大人の人が混じった試合で力の差もあったけど、一試合勝てて良かった。来年は、もっとディフェンスを強めて相手に点をとらせず、次は3勝目指したいです。」
池口みくり(中1)

「今回はサインなどを決めたりしてスピードのついた攻めが出来たと思います
ディフェンスラインも直ぐにできて守りが短く攻めが長いベストな試合展開が出来たと思います!
来年もスタメンで点取ります!
お疲れ様でした。」
坂涼介(OB高3)

「ナイスランしか出来なかったけど、いい試合ができたと思うし、次もナイスランしたいし、自慢の足でトライを防ぐ。」
前島悠(OB高3)

「今年は去年ぼこぼこにされたダルマーズなどの強敵に勝ちたいとおもい勝負にいどみましたがパスをおとしたりスタートのミスをしたりでチームの足を引っ張ったことが悔いにのこっています。
なので来年挑戦するときはミスをなくし強敵に勝ち上位を目指したいとおもっています。」
青木淳太郎(OB高3)

「2年連続で出場させていただきました。自分自身とても楽しみながらも、1試合1試合成長する子供たちを見て一緒にプレーできる喜びを感じていました。また来年に向けて、練習頑張りましょう!」
中川コーチ

今回の様子をpicasaアルバムにもアップしています。良い写真が多いので、ご活用下さい。

最後になりましたが、今回対戦して下さったチームの皆様、レフリーの皆様、大会を企画運営してくださった関係者の皆様に感謝します。良い大会をありがとうございました。
また、遠くまで応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
また来年も楽しみましょう!
【5月24日のプログラム】
[2014/05/24 18:54:49]

5月24日のプログラム
今日は、初夏を思わせるような晴天の下、元気にトレーニングが出来ました。
前回までにプログラム体験に来てくれたメンバーが入会をしてくれました!新たなメンバーを加えて、さらにThe Antsのトレーニングは活気づいてきました。

プログラム開始までの一時間で、翌日に控えた「琵琶湖CUP」に向けてのトレーニングを行いました。早く来ていた高学年のメンバーを加えて練習ゲームも行いました。

「いつもみんなとラグビーが出来て嬉しいです。」
古川せんのすけ(小1)

「本村コーチに今は、高学年しか見られて無いけど前より声が出てきたから、この調子で頑張りましょう、と言ってくれたので嬉しかったです。」
古川ろこ(小4)

「自分達が練習していた時と違いよりラグビーらしくハードな練習をしてて驚きました!来れる時は顔出そうと思うのでこれからも練習頑張ってください!」
坂涼介(OB高3)

「暑い中の練習でしたが、本人はタックルの練習や試合が楽しかったようです。次回からもよろしくお願いします。」
大原さん(保護者)

今回の様子をpicasaアルバムにもアップしています。良い写真が多いので、ご活用下さい。
【「第9回琵琶湖CUP用Tシャツ完成」】
[2014/05/16 20:36:26]

「第9回琵琶湖CUP用Tシャツ完成」
5/25(日)に長浜ドームで開催される第9回琵琶湖CUPにThe Ants STAFFとYouthメンバーで出場します。

The Antsは第1回大会から出場しています。そして、第1回から毎回違うウェアで出場し、近年では大会用にオリジナルTシャツを作成しています。
そのオリジナルTシャツは、毎年話題になっていて、The AntsのTシャツを楽しみにしてくださる方もおられる程です。

今回は、リオデジャネイロ五輪を記念してブラジル・カラーにしてみました!
このTシャツで、一つでも多く勝ちたいと思います!
【5月10日のプログラム】
[2014/05/13 18:23:49]

5月10日のプログラム
本日のプログラムは好天に恵まれ、元気にトレーニングが出来ました。
最初のサーキットでは、それぞれの難関を突破してフラフラになりながらも、皆楽しんで走っていました。

プログラム体験には3人の参加がありました。
3人共すぐに馴染んで、持ち前の力を発揮していました。
プログラム体験後すぐに「入会したい!」と言ってもらえました!ラグビーを好きになってもらえて、スタッフ一同喜んでいます。これから一緒にラグビーを楽しみましょう!

プログラム体験に参加していただいた方のコメントです。

「思ってたより楽しかったです。続けられそうだなぁと思いました。これからもよろしくお願いします。」
川口まなと(小5)

「遊び以外で満面の笑顔と真剣な表情を見たのは久し振りでした。楽しく体験させて頂いて、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」
川口さん(保護者)

「半ば親の希望もあり、プログラム体験に参加させていただきましたが。
汗びっしょりになりながら、『楽しい。続けたい。』と言ってくれました。

伊東さん(保護者)

「今日はありがとうございました。
息子はタックルの練習が楽しかったようで、『一年生の子達も強くてすごい。僕も強くなりたい。』と言っていました。
以前入っていた熊谷での友達と大学生になって全国大会で戦うと意気込んでいました。
私としては他のスクールにも体験に行きましたが小学生全体の合同練習だったのでメニューについて行けませんでした。このスクールは年齢ごとにメニューが分かれていて良かったと思います。
今は本人が楽しいと思えることが大切だと思っているのでスクールに入って続けたいと思います。」
大原さん(保護者)


メンバーのコメントです。

「今日は、同じ学校の友達が体験に来てくれて嬉しかったです。アンツに入るそうなので、これから学校でもラグビーの話ができる友達ができて最高に嬉しいです。」
本村たくと(小5)


「プログラムについて。
始めに全学年一緒にトレーニングする目的は、学年を越えてコミュニケーションを図るためで、高学年には低学年のフォローを、低学年には高学年のようにと刺激を与えるためでもあります。
その後のカテゴリ別でのトレーニングでは、各学年に応じたメニューでスキルアップを図っています。
ラグビーは、しんどく、勇気を必要とするスポーツです。是非、お近くでお子さんが頑張っている姿を見てあげて下さい!!
子供は保護者に見られていることで、すごく頑張れると思います。よろしくお願いします。」
本村HC

プログラム後には、琵琶湖カップに向けての練習を行いました。ルール確認と実際の動きの確認をしました。
本番では楽しみながらも、一勝でも多く上げたいと思います。

今回の様子をpicasaアルバムにもアップしています。良い写真が多いので、ご活用下さい。

システムの不調で更新が出来ませんでした。ご迷惑をおかけして、すみませんでした。
【5月3日「立命館大学ラグビー部フェスティバル」】
[2014/05/03 14:17:40]

5月3日「立命館大学ラグビー部フェスティバル」
今年もGW恒例の「立命館大学ラグビー部フェスティバル」に参加しました。
晴天にも恵まれ、天然芝の良い環境で、立命館大学ラグビー部の皆さんに指導していただきました。

学年別の各カテゴリーで、笑顔が絶えない楽しいメニューを用意していただきました。体がはるかに大きなお兄さんたちが、子供たちの目線に合わせてもらい、一緒になって動いていただけました。

最後には、参加者全員にオリジナルステッカーをプはレゼントしていただきました。皆大喜びでした。

「大学生のお兄さんと一緒にタッチフットしたのが楽しかった。『あしたか!』って、何回も名前を呼んでもらえて嬉しかった!」
上田あしたか(小1)

「めっちゃおっきいお兄ちゃんに肩車してもらったりして、全部めっちゃ楽しかった。」
古川せんのすけ(小1)

「立命館大学のお兄さんと楽しかったです。
フェイントの練習おもしろかった、帰りにかっこいいステッカーをもらいました。」
藤井のぞむ(小3)

「子供が鬼になって、大学生を捕まえるのが楽しかった!キックされたボールをキャッチするのが難しかったから、次までに出来るようになりたい。」
上田りこ(小4)

「他のスクールの人達と一緒に遊べて楽しかったし、大学生のお兄ちゃんにもいろんな楽しい事で遊んでもらえて嬉しかった。また行けるのが楽しみ。」
古川ろこ(小4)

「むちゃくちゃ楽しかったです!!僕も大学生になったら今日のようなクリニックでアンツの子供たちとふれ合いたいなと思いました。」
本村たくと(小5)


「TheAnts に入らせてもらえてよかったなあといつも思います。色々の経験をさせて下さってありがとうございます。」
古川さん(保護者)

立命館大学ラグビー部さんは、地域貢献や中学生や子供のジュニア世代の育成にも力入れておられます。また、その大事さを学生の皆さんも十分に理解しておられ、実践されています。
このような取り組みを真剣に楽しみながら実践されているところに強さの秘訣があるのだと強く感じました。

立命館大学ラグビー部の指導者の方々の高い志を感じさせてもらい、The Antsとしても見習っていきたいと気持ちを新たにしました。

立命館大学ラグビー部さんの今シーズンのご健闘とご活躍をお祈り致します。
今日はありがとうございました。

今回の様子をpicasaアルバムにもアップしています。良い写真が多いので、ご活用下さい。