THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【1月25日のプログラム】
[2015/01/25 16:01:49]

1月25日のプログラム
今日は、穏やかな気候の中で、元気にトレーニングが出来ました。

Jr.〜Youthは、コーリングとハンドリングに重点を置いたトレーニングをしました。
Kidsは、プログラム体験のメンバーも加えて、大人る数で元気に走り回りました。

〈メンバーのコメント〉
「自分より小さい子と一緒に練習練習出来て楽しかったです。」岩田かずま(年長)
←「Kidsメンバーのお兄さんやお姉さんが今までしてくれたように年下のメンバーにも親切にしてあげてください。かずまが良いお手本になってくれることを期待しています。」Kids担当:上田コーチ

「タッチフットで、トライに行こうと思ったけどタッチされて、トライに行けなかったけど同点やったから嬉しかったです。」古川せんのすけ(小1)
←「よく考えてプレイしてます。切れのあるプレイが魅力です。ガッツあるプレイが皆に勇気を与えてくれます。」Kids担当:上田コーチ

「鬼ごっこが楽しかった。いちしくんが来てくれて嬉しかった!」上田あしたか(小1)
←「さむいときは鬼ごっこなどの走るプログラムで体力つけようね。」Kids担当:金森コーチ

「タッチフットで、たくさんボールを持てたので嬉しかったです。コンタクト練習で上手と言ってもらえて、嬉しいです。」古川ろこ(小4)
←「ボールが来るのを待っているのではなく自分から取りにいいポジションにいましたね。大きい声を出してパスを要求出来ればもっとボールを持てるようになるよ。」Jr.担当:関川コーチ

「2対1の練習で、パスのタイミングが難しかった。」上田りこ(小4)
←「パスは早過ぎれば相手はパスと一緒に味方に行ってしまうし、遅いと捕まってしまうしタイミングは難しいね。相手をよく見て、ギリギリまでパスかランか迷わせて自分に向かって相手が来た瞬間にパスが出せるようになればOK。」Jr.担当:関川コーチ

「コンタクトの練習は難しかったです。
パスをもらう時、いつもパスを出してくれる人の前を走ってしまうのでもっと後ろからおもいきり走ってパスをもらえるようになりたいです。」新名あやね(小4)
←「もっと練習していけば出来るようになります。パスをただもらうのではなく、自分で走り込んで一番早くなったところで受けられるようにイメージしてみよう。」Jr.担当:関川コーチ

〈保護者のコメント〉
「コーチが話しているときは、黙って話を聞けるようになろう。」岩田さん(保護者)

「毎回二人共とてもアンツに行くのを楽しみにしています。
特に茜之輔はびわこ国体のラグビーのメンバーに選ばれたいという目標を持っていて、より楽しいみたいです。
たくさんお友達もできて、改めてアンツに入らせてもらえて良かったなあと常々思っています。いつもありがとうございます!」古川さん(保護者)

〈コーチのコメント〉
「ジュニアクラスはボールを受けてゴールまで元気よく走りきってトライ。鬼ごっこ的なグリッド内ボールゲームは皆さん熱中。後に続くタッチフットは味方にも相手にも白熱。果敢に攻める姿勢は大人顔負け。
自身にもよい刺激になりました。」松田コーチ

今回も写真を撮り忘れていました。すみません。
次回こそ、お楽しみに。
【1月10日のプログラム】
[2015/01/11 07:22:30]

1月10日のプログラム
2015年初のプログラムは、寒さにも負けず、元気に走り回りました!

〈メンバーのコメント〉
「タックルできて、楽しかったです。」岩田かずま(年長)
←「体が小さいのに、負けじと体を張っています。考えてることを、しっかりと口に出来るところは良いと思います。
今度は、ゲームでボールを持って走りまくろう!」Kids担当:上田コーチ

「昨日は寒かったけど頑張れました。今年もよろしくお願いします。」藤井のぞむ(小3)
←「今年も頑張ろう!のぞむのガッツあるプレイを期待しています。」Jr.担当:関川コーチ

「タックルがまだまだ上手にできないので頑張って練習します。」新名あやね(小4)
←「『タックル=相手を倒す』
相手を倒すには技術が必要ですが、一番大事なのは恐からずに相手に向かって行く気持ちだと思います。技術はこれから徐々に身に付けていけば良いと思います。先ずは、相手を倒すんだという本気の気持ちを意識して下さい。」本村HC

「寒かったけどいろいろ運動していると、あったかくなりました。タックルの練習で、上手と言ってもらえて嬉しかったです。」古川ろこ(小4)
←「タックルは今まで恐がっていたと思うけど、今日は勢いよく体をぶつけていけているところが良かったよ。この調子で練習して行こう。」Jr.担当:関川コーチ

「タックルの練習でボールキャリアよりも先に膝をついてしまい倒せないことが何度かあった。もっと練習して強くなりたいです。」本村たくと(小5)
←「自分よりも体の大きいコーチ相手にも物怖じせずにタックルできていたと思います。アタックもディフェンスも立ってプレイすることが大事!
課題意識をもって練習に取り組んでもっとうまくなろう。」Boys担当:伊東コーチ

〈保護者のコメント〉
「蹴り始め、良い汗かけました。子供達に負けないように走ります。」岩田さん(保護者)

〈コーチのコメント〉
「今日のタックル練習は、倒すことよりも強く入ることに重点を置き練習しました。
数人でしたが、勢いよく入ることができていました。今後も継続してやっていきますので、感覚をつかんでいきましょう。」本村HC


今回は写真を撮り忘れていました。すみません。
また次回以降をお楽しみに。