THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【10月31日のプログラム】
[2015/10/31 18:54:20]

10月31日のプログラム
本日は、月輪大池公園をお借りしてのプログラムでした。
11/3の野洲市ラグビー祭に向けて、実戦的な内容を多く行いました。

〈メンバーのコメント〉
「最後にコーチ対僕達で試合をして、3日の試合に向けて色々なやり方を教えてもらって、おぉーなるほどーと思ったことがいっぱいあって勉強になったので、試合で生かしたいです。」古川せんのすけ(小2)
←「それはよかったです。ボールの近くにいることも大切ですが、みんなでかたまるのではなく、相手のいないところを見つけて、広がって攻められるようになるともっとたくさんのトライがとれると思いますよ。試合がんばりましょう!」奥村コーチ(Kids)

「私は、始めにしたボール取りゲームが面白かったです。みんなでたくさんのボールをうばい合いました。
最後にはモールゲームをしました。タックルでは、倒せなかったので次は倒したいです。」古川ろこ(小5)
←「最初にやったグリッドでボールを取り合う練習がうまく出きるようになると、試合で地面にあるボールの取り合いにも強くなります。楽しみながらスキルアップしましょう!
モールゲームでは、かわされたけど、低いタックルが上手にできていてびっくりしました。試合では必ず決まると思うので自信を持って良いよ!!」伊東コーチ(Youth&BGs)

「最後のゲームの練習で相手に当たって誉められたのが嬉しかったです。
オーバーがまだまだ出来ないので頑張って練習したいです。」新名あやね(小5)
←「ボールを持ったら勝負する。早速、実践できましたね!そして大きな成果を得ましたね!
あやねは、あの場面で、相手の力、相手との間合い、スペースなどを即座に判断して当たりに行く選択をしたのかな?
例えばあの場面で、相手が大きかったり、相手との間合いが遠かったり、広いスペースがあったりと、違うシチュエーションをイメージして、その場合はどんな勝負を仕掛ければ有効なのかも考えてみて下さい。次の成功に繋がると思います。
トレーニングは、グラウンドでなくてもできます。
是非、自分のプレーをイメージするトレーニングをやってみて下さい。
あと、オーバーはタックルと同じです。
スキルの習得も大切ですが、目的を理解し、その目的を果たしたいと本気で思うことが先決です。
頑張って下さい!!」本村HC(Youth&BGs)

「久しぶりの練習。皆、元気そうでした(笑)
今日は試合に向けての練習だったので、僕も勉強になりました。
これから寒くなるので体調管理をしっかりしていきたいです。」田中かやと(中2)
←「今日の練習でもやりましたが、重さがなく相手をめくれないのであれば、スピード(インパクト)をつけることでパワーは出せますし、かやとの俊敏性を活かし相手より先に動くことでボールの上をとることもできます。
上手くいかないことがあれば、どんどん相談して下さいね!
」本村HC(Youth&BGs)

〈コーチのコメント〉
「Kidsは試合でたくさんトライができるように、『パスをつなぐこと、味方を助けること』の2つを練習で学ぶことができましたね。これは学年が上がっても大事なことなので、次は試合でチャレンジしてみましょう!」奥村コーチ(Kids)
【10月25日のプログラム】
[2015/10/25 19:06:09]

10月25日のプログラム
今日は久しぶりのプログラムでした。
秋晴れに青々とした芝で、元気にトレーニングが出来ました。

ガールズは、滋賀県協会が行う国体の練習会「CHALLENGE 2024(女子の部)」に参加しました。BREEZEのメンバーをはじめとして、県内の女子プレイヤーが集まって一緒にトレーニングが出来る貴重な機会です。
指導してくださったのは、北尾卓也さん(BREEZE)、小堀文雄さん(BREEZE)、大本亜美さん(BREEZE)でした。


プログラム体験に参加してくれました。ありがとうございました。

〈プログラム体験のコメント〉
「練習は本格的だったけど、とても楽しかったです。」松下こうせい君(小4)

「ルールもあまり分かっていないので、大丈夫かな?と思いましたが、楽しく参加できたようでよかったです。」松下さん(保護者)

〈メンバーのコメント〉
「パスをもらってトライする練習が楽しかった。」藤森こうし(年中)
←「パスもトライも上手になってきましたね。 これから寒くなってきますが、がんばって練習に励んでください。 もっと上手くなりますよ!」河合コーチ(Kids)

「楽しかった!広いし疲れた!面白かったー時間が短かった!」小寺いちし(年長)
←「年下のメンバーと仲良くしてくれるから助かります。コーチの話を聞くときも教えてあげてください。
ゲームでは、ひるまず向かっていけるようになってきましたね。どんどんボールをもらって、走り回りましょう!」上田コーチ(Kids)

「タックルされて痛かったけど、トライができてうれしかった。次の試合でもトライがしたい。」河合りゅうま(小1)
←「痛い足でもがんばって走って取ったトライでしたね。
とても格好よかったです。」岩田コーチ(Kids)

「広いグランドなのに、メンバーが少なくてさみしかった。
芝生が気持ち良かった。」河合げんき(小3)
←「広くてきれいな芝生のグランドでしたね。
メンバーの少なさは、みんなの笑顔と元気、そして体験生で十分カバーできてましたよ。」望月コーチ(Jr.)

「たくさんの女の子とラグビーが出来て楽しかったです。
ステップの練習を優しく教えてもらって嬉しかったです。
これからも練習して、もっとステップが上手にできるようになりたいです。」新名あやね(小5)
←「ステップは最大の武器です!
アタックにおいて、ディフェンスが前にいる状態では、当たりに行く、抜きに行く、キックするのいずれかの中から選択しなければなりません。
ステップが切れない、当たれない、キックが蹴れないのどれかが欠けると、選択肢が少なくなってしまい、プレーの幅が狭くなってしまいます。
先ずは、自分の得意なプレーを身につけることです。
そうすることで、あやねに合ったポジションも見つかります。
頑張ってステップスキルを磨いて下さいね。」本村HC(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「初めての練習場に少し興奮していたようです。
ワールドカップのTV観戦の影響が良い刺激になったのか、1つ上のお兄ちゃん2人と一緒だったからなのか、いつもより練習出来ていたように感じました。」藤森さん

「天気もよく、すごくキレイなグラウンドで、久しぶりのラグビーを楽しんでいました、ありがとうございました!」小寺さん


〈コーチのコメント〉
「秋晴れの暑い中がんばって、走ってましたね。
コーチが話してる時は、しっかり聞けるようになろう。」岩田コーチ(Kids)

「今日は天気も芝生もいい状態で練習もおもいきりできたと思いますよ。いい写真が撮れました。」金森コーチ(Kids)
【The Ants OB】
[2015/10/24 19:27:19]

The Ants OB
本日、希望が丘文化公園球技場で行われた秋季総体にThe Ants OBの四人が比叡山高校のメンバーとして出場しました。

大伴彰秀(高3)は、この秋まで全国大会出場を夢見て頑張りました。

グラウンドで見かけたら、是非声をかけてください!
【Q&A】
[2015/10/12 05:41:01]

Q&A
福田さんからホームページを通じてご質問をいただきました。
メールでの返信が上手くいきませんでしたので、こちらに掲載します。

Q「最年少の入部は、何歳からですか?」

A「基本的には小学生からですが、現在、年中(5歳)〜中学三年(15歳)までが登録し、自分達のペースで参加しています。
もちろん、年代別に分けて、四つのカテゴリーで活動しています。
未就学児の場合は、基本的にはラグビーボールに慣れる、ラグビーのエッセンスを楽しむ内容にしています。

是非一度見学に来てください!」