THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【3月26日のプログラムと「懇親会」】
[2016/03/26 17:42:52]

3月26日のプログラムと「懇親会」
今年度最後のプログラムは、天候に恵まれ、気持ちよくトレーニングが出来ました。

最後には、みんなが見守る中で、6年生vs保護者・コーチチームを行いました。お母さん方の迫力あるプレイで、思わず競った熱戦となりました。

今年度のキャプテン本村たくと(小6)と副キャプテン松田さく(小6)が、この一年を振り返って話をしてくれました。二人を中心によく頑張ってくれました!
The Antsは、小学校で終わりではありません。Youthメンバー向けにも活動をしています。小学校卒業は区切りではありますが、活動が広がるチャンスであると考えています。中学生になっても、可能な限り参加して下さい。待っています!

来年度は、創設から数えて12年目の活動に入ります。来年度のキャプテンは古川ろこ(小5)に決まりました。新6年生が三人いますが、全員女子メンバーです。力を合わせて、The Antsの新しい時代を築いていって欲しいと思います。

〈メンバーのコメント〉
「新しい友達が来てくれて嬉しかった。練習も楽しかったし、焼肉屋さんも楽しかった!」藤森こうし(年中)
→「同じ年中のメンバーが増えましたね。今までこうしが練習してきたことを教えてあげて下さい。仲良く一緒に頑張っていこう!」上田コーチ(Kids)

「今日は頑張った!楽しかった!タックルおもしろい!」小寺いちし(年長)
→「だんだんスピードがついてきて、迫力がありました。他のプレイもこの調子でいこう!」上田コーチ(Kids)

「みんなで、ドッチとか鬼ごっこで遊んでたのしかった。」岩田かずま(小1)
→「一年生での最後の練習でラグビーを楽しめて良かったですね。
二年生になってもラグビーを楽しんでやってください。」河合コーチ(Kids)

「とても、楽しかったです。鬼ごっこが難しかった。」西山えいき(小2)
→「難しい事にもいろいろチャレンジしてみて下さい。もっと楽しいことが増えますよ。」岩田コーチ(Kids)

「今年度最後のプログラム、初めから終わりまで、ずっとタッチフットをしました。すごく楽しかったです。
焼肉屋さんでは、みんなで楽しくご飯を食べました。
今年は、私がキャプテンです。自分も、まだできないプレーがあるけど、声を出したり、協力できるチームにしたいです。よろしくお願いします。」古川ろこ(新キャプテン・小5)
→「タッチフットでは、フォローにディフェンスにと本当によく走っていましたね。
ロコを中心に声もよく出ていたことで、自然と練習全体のムードも良くなっていましたね。
タッチフットには、実はラグビーのいろいろな要素がつまっています。
パス、キャッチ、コール、ラン、ステップといった個人のスキル向上にも役立ちますし、ラインを作ってのディフェンスやアタックなど、チームでコミュニケーションを高めることにも適しています。
これだけいろんなことを楽しみながら身につけられることがタッチフットのすごいところです。
練習が始まる前に、みんなで楽しみながらやるタッチフットは、また格別ですよ!
ただ、タッチフットはタックルなどのコンタクトプレイがないので、ついついプレイが軽くなってしまうことがあるので、そうならないように試合でのプレイを意識しながら楽しんでください。
新キャプテンとして、個人で新たにできること、チームで新たにできることを一つ一つ増やしていこう。
みんなが元気よく、言いたいことを言い合え、お互いを思いやれるチームになることを期待しています。
1年間チームとして一緒に成長していきましょう。
よろしくお願いします!」伊東コーチ(Youth&BGs)

「今日は、最後の練習になりました。後半10分保護者チームと6年のチームでゲームをしたのが、お母さん達は、うるさかったけど楽しかったです。
今までコーチの皆さん、メンバーの皆さんお世話になりました。ありがとうございました。」寺田しんたろう(小6)
→「3年生から良く頑張りましたね。
途中、ケガもあり辛い思いもしたでしょうが、最後まで頑張ってやり抜いたことに拍手を送ります。
中学生になれば、グングン上手くなってきます。これからもラグビーは続けて欲しいと願っています。よろしくお願いしますね!」本村HC(Youth&BGs)

「1年生からアンツでラグビーをしてきてたくさんのことを学びました。
また、6年生ではキャプテンもさせてもらい十分な仕事はできなかったかも知れないけど、良い経験ができました。
この経験を生かし、中学でもキャプテンに選んでもらえるように頑張ります。
6年間楽しくラグビーができました。メンバー、コーチに感謝します。ありがとうございました。
中学生になっても、アンツでラグビーをしたいと思います。」本村たくと(キャプテン・小6)
→「たくととは、私個人は2年に満たない付き合いでしたが、キャプテンになる前からも、もちろんなってからも、日々先頭にたち、名実ともにTheAntsを支えてくれたと思います。
いつも『ラグビーが好きで好きでたまらない』っていう素直な想いが、全身から溢れて、周りから見てても、『ラグビーって楽しいんやな』と思わせてくれる、たくとはそんな空気を作ってくれました。ありがとう。
TheAntsの弟分たちにとって、たくとはとても眩しくてカッコいいキャプテンであり、いい兄貴であったと思います。
ラグビーは『楽しく、苦しく、でも美しい』とも書きます。
これから、厳しい練習や苦しい場面に向き合うこともあるかもしれませんが、ラグビーが好きだという純粋な気持ちと、乗り越えた先には必ず大きな充実感があるという期待と、あとに続く弟分たちの目標としての誇りをもって、頑張ってください。
大丈夫。たくとならきっとこれからもうまくやっていけます。
中学生になってからも、TheAntsでラグビーに出会った弟分たちの、素晴らしい見本であり、いい兄貴でいてください。これからもよろしく!」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「今年度途中からの参加でしたが、なんとか続いています。来年度もよろしくお願いします。」西山さん

「今日もありがとうございました!焼肉も親子で楽しい時間でした!来期もよろしくおねがいします!」小寺さん

「今回、初めてジャージに身をつつみ、練習に参加させていただきました。身体慣らしと思い幼稚園チームにまず参加しましたが思いの他、力強く向かってくる子供達に圧倒されました。
また、とても皆、個性豊かで楽しませてもらいました。これからの成長が楽しみです。
また、後半に10分だけですが6年生チームと保護者チームでゲームをさせてもらいましたが、やはり高学年のタックルは強く、もう、フラフラでした。声だけは、威嚇のようにわめいていたのではないかと思います。息が上がって大変でした。でも、子供達と楽しめて良い経験になりました。少々身体全身に痛みがきています。明日は、もっと痛み激しく動けないかもしれないなぁ…と感じています。普段から運動しないとなぁと感じました。(笑)
コーチ陣、アンツのメンバーの皆さん今までお世話になりました。ありがとうございました。」寺田さん

「来年度も宜しくお願いします!体も心もラグビーを通じて強く逞しく成長していって欲しいと思います。」藤森さん

〈コーチのコメント〉
「来月から新しい学年で頑張って下さい。」岩田コーチ(Kids)

「六年生主導最後の練習となり感無量です。
父兄チームvs六年生主体チームでは体格を生かした幾人かのパワープレイの母親に対しても身体を張ったタックルでトライを阻止する場面もあり、数年前よりたいへん個人、チームの力が上がったことを強く感じました。
六年生のメンバーはおつかれさまでした。これからも楽しくラグビーをしてください。
今日から仕切ってくれた新六年生は新年度からも頑張ってください。」松田コーチ(Youth&BGs)


今年度最後のプログラムは、この一年間の参加回数を表彰します。回数に応じたプレゼントをもらいました。
「五郎丸自由帳」からジャージまで多岐に渡るプレゼントでした。
最多参加回数35回:上田あしたか(小2)、上田りこ(小5)

また、コーチも同様に表彰されました。
最多参加回数31回:伊東コーチ(Youth&BGs)

併せて、年間MVPも表彰されました。
Kids:古川せんのすけ(小2)
Jr.:河合げんき(小3)
BGs:大久保りょうさく(小6)
Youth:田中かやと(中2)

プログラム後には「でん」にて懇親会が行われました。リラックスした雰囲気で、楽しいひと時となりました。
6年生の保護者から、ボールを寄贈していただきました。ありがとうございました。このボールを大切にし、元気にトレーニングしていきます。
【3月13日「スポ少大会」】
[2016/03/13 19:03:03]

3月13日「スポ少大会」
パナソニックのエコ広場にて、「スポ少大会」が行われました。天候にも恵まれ、素晴らしい会場での大会となりました。

The Antsは、高学年と低学年で単独チームで、中学年は八幡スクールさんと東近江スクールさんとの合同チームを編成して、大会に臨みました。

それぞれのチームで力を合わせて、これまで練習してきたことを一つでも多く出していこうと頑張りました。
高学年は、本村たくと(キャプテン・小6)のリーダーシップでチームがよくまとまり、メンバーのサポートも絶妙でした。全員がトライを決められたのが、このチームのまとまりを表していると感じました。
中学年と低学年は、それぞれの能力を発揮し、伸び伸びとプレイしました。

勝敗もさることながら、今回のゲームで練習してきたことを出せたことや、協力してプレイできたことが、とても大きな収穫でした。何よりゲーム後のメンバーの顔がとても良かったのが一番の収穫でした。コツコツと積み上げてきたことを表現出来るようになったことは、彼らにとってもクラブにとっても自信になりました。

今回の大会で合同チームとして一緒にプレイしてくださった八幡スクールと東近江スクールの皆さん、対戦してくださったチームの皆さん、レフリーの皆さんに感謝します。ありがとうございました。
今回の大会を企画運営してくださった関係の皆さんに感謝します。事前の調整から、朝早くからのグラウンド準備まで、本当にありがとうございました。

今回のMVPです。各カテゴリーから選出しています。
Kids 河合りゅうま(小1)
Jr. 大原ゆうた(小3)
BGs 松田さく(小6)

〈メンバーのコメント〉
「自分より大きな人にタックル出来て、うれしかった。」
岩田かずま(小1)
→「タックルに行こうという気持ちがでてましたね。これからのタックル練習も止めようという気持ち入れてやりましょう。」金森コーチ(Kids)

「今日は自分の力をうまく出し切れなくて、そこが反省点です。
4月からは新チームに入るので、もっとルールも知って、あたりが強くなりたいです。6年生の方たちを見本にしてがんばれました。中学校に行ってもアンツに来て教えてください。」古川せんのすけ(小2)
→「今日はみんな1年間の練習の成果が出し切れた試合内容だったと思います。ディフェンスでは、低いタックルやモールでボールにからんでいくことが出来てたし、アタックでもつかまってからのボディコントロールがよく、ボールがつながってました。チームとしてのスキルは、かなり上がってきてると思います。
上級生の良いプレーを学んでいこう。」河合コーチ(Kids)

「今日の試合では、自分の力をしっかりと出せたのでよかったです。タックルもできたし、アタックの時も走ることができました。
自分がまだ、トライできていない時にチームの人たちが自分にトライさせてくれるように、ボールをまわしてくれたり、『ロコ行け!』と声をかけてもらえました。
これからは、みんなが声をたくさんかけあっていたように、六年生になってもたくさん声を出して、頑張りたいです。
今日で、六年生と一緒に試合をするのも、終わりました。だけど、練習はまだまだあるので、六年生の人達が中学生になっても一緒に練習を頑張りたいです。今日は、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。」古川ろこ(小5)
→「今日はトライに繋がらなかった場面でも良いプレーがたくさんありましたね。私も練習の成果が出ていることを感じました。
良かったプレーには自信を持ち、ミスや、出来なかったプレーについては、今後の練習でクリアしていきましょう!」本村HC(Youth&BGs)

「今日の試合で今年のチームでの最後の試合でした。色々教えてもらったりしてたので寂しいです。
まだまだ6年生のように声を大きくだしたり、パスが上手く放れなかったり取れなかったりするけど、もっともっと頑張って練習して今の自分より上手くなりたいです。
ラグビーを始めて1年と少しだけど、めっちゃ楽しいです。」新名あやね(小5)
→「今日の試合は練習の成果が出ていて凄く良かったです。
前回の試合を思い出して下さい。ポロポロとボールを落としていましたよね。
楽しくないハンドリングの練習ですが、その練習を頑張ったからこそ、今日の試合でミスが出なかったのです。
皆、まだまだ課題はありますが成長を感じます!頑張っていこうね。」本村HC(Youth&BGs)

「アンツで最後の試合になりました。練習してきた事もいかせて、トライすることも出来たので良かったです。とても嬉しかったです。」寺田しんたろう(小6)
→「今日はアンツで最後の試合でしたが、本当に最後にふさわしい試合が出来ましたね。
サイドアタックからのトライ、とてもうまく決められたと思います。
大きい相手にも逃げずにタックルに行ってましたね。相手をつかんだ手を最後まで離さずにいた姿に感動しました。
ラグビーを通じて身につけたその勇気で、これからもたくさんのことにチャレンジしてください。応援してます。
」伊東コーチ(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「今のチーム最後の試合、ワクワクしながらみさせてもらいました!
学年が上がるにつれて見応えがあって、楽しかったです。子供らもそれぞれに目標を持ってラグビーをしているのでやりたいという限りはどこまでも応援してやりたいと思っています。
身近にお手本として居てくれた6年生のお兄さん方のお蔭でロコは楽しく、いろんなことを吸収しながらラグビーをさしてもらってきました。お世話になって本当にありがとうございました。
小さい子達にもいつも優しく接してくれている6年生のお兄さん方のようになりたいとせんのすけもいい刺激をもらっています。これからもアンツでいろいろ教えてやってもらいたいです。ありがとうございました!」古川さん

「メンバー全員がトライした!という観ていて嬉しい試合でした。なかなか怖くてタックルや前へと進むことの出来ない晋太朗でしたが、まだまだですが、少しは出来るようになったのかな?と感じています。優しく声掛けし気長に、根気強く指導してくださったコーチ陣の皆様に感謝致します。
アンツでのいろいろな経験が今後の晋太朗の自信に繋がれば良いなと思っています。ありがとうございました。」寺田さん

〈コーチのコメント〉
「Kidsのゲーム、2年はせんのすけ、あしたかの2人がチームを引っ張っていってれました。1年はりゅうま、こうすけ、かずまそれぞれいまもっているチカラをだしてくれました。今年度最後にふさわしいいいゲームでした。これからも練習がんばろう。」金森コーチ(Kids)

「レフリーとして、いっぱいトライの笛を吹けて、嬉しく思います。みんな前に進む意識がしっかり出来てました。
1学年上がっても頑張って下さい。」岩田(Kids)

「五名の六年生メンバーが率先してゲームプラン、ウォーミングアップに取り組み、試合では気迫あふれるプレーが見られました。
自陣でもしつこくディフェンスができ失点が少なく、オフェンスでは皆が前にゆく気持ちを感じさせてくれました。
最終戦を勝利で締めくくることができ存分に楽しめたと思います。
六年生は来年度もアンツに顔出しをしてほしいと思います。」松田コーチ(Youth&BGs)


3/26は今年度最後のプログラムです。
初めての企画として、高学年チームと保護者チームでゲームをします。たくさんの参加をお願いします。
プログラム後には懇親会を予定しております。こちらもよろしくお願いします。
【3月5日のプログラム】
[2016/03/12 20:07:37]

3月5日のプログラム
今日は春らしい陽気でのスタートでした。
明日のゲームに向けて、各カテゴリーでいつも以上に真剣に取り組む様子が見られました。
保育園組は、少しずつラグビーっぽくなってきました。

OBの大久保舜策さんが大学受験の報告に来てくれました。後輩たちと最後まで一緒に参加してくれました。大学でもラグビーを続けるようです。活躍を期待しています。
「僕がアンツを去ってから7年経ちましたが、楽しくラグビーをやってる姿は変わらないように感じました。今、僕がいた頃よりラグビーに人気があると思うのでどんどん仲間を増やして、よりラグビーを楽しんでほしいです。」


〈メンバーのコメント〉
「ボールをキャッチしてぶつかっていく練習とキックの練習が楽しかった!
先生に『めっちゃスゴいやん!』て褒められて嬉しかった。」藤森こうし(年中)
→「今日はいちしと一緒に頑張って練習出来ましたね。いちしに負けないくらいに強く当たれてました。
ボールを持つ手を間違えずに出来ました。」上田コーチ(kids)

「今日は、頑張ってしたほうやと思う。
ぶっかっていく練習が、一番楽しかった!」小寺いちし(年長)
→「今日はこうしと一緒に頑張って練習出来ましたね。いちしが速く走って、ぶつかってくるのは、とても力強かったよ。将来が楽しみです。」上田コーチ(kids)

「明日の試合はタックルをガンバル。」岩田かずま(小1)
→「今日はスケジュールが厳しいところを頑張って来てくれたね。保育園メンバーに優しく教えてくれました。成長を感じました。
明日はどんどんチャレンジしていこう!」上田コーチ(Kids)

「人がちょっとすくなかったけど、始めトライや鬼ごっこをして楽しかった。
最後に試合っぽくやったけどちょっとうまくいかなかって残念だった。でも明日の試合は楽しく頑張りたいです。」古川せんのすけ(小2)
→「今日もたくさん走ってましたね。明日の試合でトライを取れるようにトライの練習をいっぱいしました。
カッコいいトライ期待してます。」岩田コーチ(Kids)

「少し寒かったけどしっかりと練習出来たので、よかったです。
明日の試合に向けて最後のポジションの練習が楽しかったです
疲れたけど、パスミスなどがあんまりなかったのでよかったです。
明日の試合でも、今日やったようなプレーが出来るように頑張りたいです。」古川ろこ(小5)
→「明日はこのチーム最後の試合ですね!6年生がいるからと言って遠慮していてはダメですよ。積極的に動いて思い出に残るプレーをして下さいね。」本村HC(Youth&BGs)

〈コーチのコメント〉
「今日はいっぱいトライの出来る練習をしました。
明日の試合もみんな力を合わせて頑張って下さい。」岩田コーチ(kids)

「広域タッチフットではゴールへボールを運ぶ意識、捕まればモールにし攻撃の起点にすることなど一年間の練習成果を垣間見ました。」松田コーチ(Youth&BGs)
【3月5日のプログラム】
[2016/03/05 22:58:32]

3月5日のプログラム
啓蟄らしい陽気で、気持ち良くトレーニングが出来ました。
Kidsは、パスをつないだり、協力してDFを突破したりと、ラグビーらしくなってきました。
Jr.は、人数が少なかったのですが、コーチと一緒にBGsの相手をしたので、ゲームの雰囲気をつかむことが出来ました。果敢に攻める姿に成長を感じました。
BGsは、ゲームに向けての練習がメインでした。コンタクトに勢いが出てきました。徐々にコミュニケーションが取れるようになると、ボールの動きが変わってきました。

(メンバーのコメント〉
「トライがとれて嬉しかった。もっと頑張ります。」西山えいき(小2)
→「みんなで力を合わせて、トライを取る事ができましたね。
ちょっと人数が少なかったけど、がんばって練習できてましたよ。
来週の試合でも、練習でやった事が出せるようにがんばっていこう。」河合コーチ(Kids)

「コーチがボールを高く蹴ったのを取れたのが嬉しかった。ゲームでコーチにタックルできた。」上田あしたか(小2)
→「コーチが高くけったボールをキャッチできたのはびっくりでした(^O^)。その後の攻撃も前に出ていったのでよかった。コーチが攻撃のときも早くタックルにきて止めにきました、練習の成果ですね。今度はゲームで成果を見せてくださいね。」金森コーチ(Kids)

「はじめの練習は、ステップの練習で、初めてのステップで楽しかった。
次に自分がとくいなタックルをしてもっと楽しかった。
最後に5、6年と試合をしてツートライを取れてうれしかった。」河合げんき(小3)
→「元気の勢いのあるプレーは上級生でも手を焼いてましたね。来週の試合では対戦相手にその力を発揮して下さい。」関川コーチ(Jr.)

「ゲームでスクラムハーフをしてる時に、ラインが揃ってないのにボールを触ってしまうので、直したい。」上田りこ(小5)
→「大事なところですね。
高学年のルールでは、スクラムでハーフがボールを触ったらスクラムが解消されるため、りこがボールを触った瞬間に相手がディフェンスにきます。しっかりコミュニケーションを取ってボールを出して下さいね。」本村HC(Youth&BGs)

「ボールを持って走ってくる相手をしっかり止められるようになりたいです。
最後のミニゲームでコンタクトを誉めてもらえて嬉しかったです。アタックもディフェンスももっと頑張って練習します。」新名あやね(小5)
→「いつも言っていますがボールを手にしたときにできることはいくつかあります。
あやねは、そのうちの一つの『相手に当たる』が上手くなってきましたね。
あとは、別の選択肢(パス、抜く、キック)のスキルアップも図っていきましょう。その中でも、パス(キャッチ)がかなり苦手なようです。頑張りましょうね!
ディフェンスでは、あやねの相手を止めることができなければ、誰かにその人の仕事プラス、あやねの仕事をさせることになります。
先ずは、責任感を持つことが大切です。期待しています!」本村HC(Youth&BGs)

〈保護者のコメント〉
「少しずつでも上達しているようで嬉しいです。楽しみながら続けてくれたらと思います。」西山さん

〈コーチのコメント〉
「密集でボールをつなぐためのモールプレーの練習を積み、最後のゲームメニューではコーチ相手にラグビーらしくボールをつないでトライにもちこめました。
今度の試合がたのしみです。」松田コーチ(Kids)