THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【9月24日のプログラム】
[2016/09/24 20:17:19]

9月24日のプログラム
運動会シーズンで、参加者は少な目でしたが、いつもと同じくらい元気にトレーニングすることが出来ました。
Jr.以上は、ゲーム性の内容で、グラウンドを走り回りました。Kidsも成長を感じさせるプレイを見せてくれました。

〈メンバーのコメント〉
「今日の練習を楽しみにしていました。今日はボールキャッチが上手にできました。ボールキックの練習も沢山できました。もっと高くボールが蹴れるようになりたいです。色を覚えてtouchする練習が楽しかったです。」木村たいち(年長)
→「休憩時間でもひとりでキックれんしゅうしてるからおしえてあげようとコーチがいろいろアドバイスしてくれるね。きょうみがあることはどんどんきいてくださいね。いっしょにラグビーをたのしもうね。」金森コーチ

「タックルの練習がうまくいきませんでしたが、他の練習はうまくできたと思います。タックルできるようになりたいです。」西山えいき(小3)
→「タックルは守りのためのプレイだと思われがちですが、攻める気持ちがないと良いタックルはできません。
攻める方と守る方のちがいはボールを持っているかどうかだけで、怖がらずにしっかりと体の芯でぶつかっていくことにちがいはありません。
相手に何がなんでも当たり勝つという気持ちがまず大切です。
最初はこわいかもしれませんが、正しい形でタックルすればケガをすることもありません。
まずは練習のなかでしっかりと形を覚えて、いいタックルができるように頑張ろうね!
今日はいろんな練習メニューに積極的に取り組めていたと思います。
試合で自分がどういうプレイをするかを練習でもイメージしながら、えいきの得意なプレイを一つでも多く身につけていこうね!」伊東コーチ

「今日は、いつもより少し人数が少なかったので色々な練習をしました。キックの練習で、キックをするタイミングが難しいので家でも今日習った事を意識して練習しておきたいです。
最後の練習では、声が出せている時に褒めてもらえて嬉しかったです。これからも頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「いっぱい練習して試合で使ってみて欲しいですね。
せっかくフォローしているのに声を出さないだけでチャンスではなくなります。
自分の存在をしっかりアピールして繋ぐラグビーをどんどんやっていこうね!」本村HC

〈保護者のコメント〉
「どうしてもタックルが怖いみたいでご迷惑おかけしてます。ぼちぼちやらせてもらいたいと思います。よろしくお願いします。」西山さん

〈コーチのコメント、〉
「タッチフットではポイントに走り込む意識がついてきてトライまで持ち込むスキルがあがってきて
、タックル練習では入り込むスピードの緩急をつけることで強烈な当たりが随所にみることができ次の試合がたのしみです。」松田コーチ

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。
【9月17日のプログラム】
[2016/09/18 06:58:11]

9月17日のプログラム
今日のプログラムも、グラウンド事情から草津RSさんとの合同練習でした。
普段とは違って、たくさんのメンバーで賑やかにトレーニング出来ました。前回も一緒に練習したのもあり、今回も草津RSの皆さんとすぐに打ち解けて、とても有意義な合同練習となりました。
草津RSの皆さん、今日はありがとうございました。

Kidsは、前回同様ラグビーを楽しみました。
Jr.は、9/4のゲームの課題を中心に練習しました。
最後の30分で草津RSさんとゲームをして楽しみました。
BGsの女子3人は、BREEZEの練習に合流しました。10/23(日)に行われる滋賀県女子代表候補のゲームに向けて良い練習が出来ました。

〈メンバーのコメント〉
「手つなぎ鬼、ボールキャッチが面白かったです。お兄ちゃん達みたいにボールキック上手になりたいなぁ。」木村たいち(年長)
→「手つなぎ鬼は、鬼のみんなで息が合わないとなかなか難しいですね。キックは、うまくできてましたよ。この調子で頑張ろう!うまくなるよ!」西山コーチ

「ボールを拾ってトライする練習が面白かったです。」藤森こうし(年長)
→「トライはラグビーの中でも最も楽しい瞬間の一つです。そのトライが多く出来るよう頑張って練習しましょうね。」嶋田コーチ

「てつなぎおにでさんにんしかたっちできなかっケど次のおにのヒトは、二人しかタッチできてなっかったので、次は、5回タッチしたいです。」古川ちこ(小1)
→「そう、その意気込みでがんばりましょう!今日出来た事は次にはもっと出来るハズだからね。」嶋田コーチ

「昨日の、練習は、頭の回転をして、プレーしないといけない練習でした。そして、最後試合をしてまだ、たりなかったところが、あったので、そこを頑張っていきたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「」関川コーチ

「今日はブリーズで練習でした。
中学生のお姉さん達に負けないように頑張りたいです。」新名あやね(小6)
→「今日は蒸し暑い天気の中でしたが、お姉さんたちの中に混じって、よく頑張っていましたね。
中学生のお姉さんたちの練習は日頃の練習では体験できない貴重なものなので、『自分がこうなりたい!』という思いをしっかりと持って練習すると、たくさん良いことがあります。
お姉さんの良いプレイ、参考になるプレイや、自分の方が優れているなといった点を一つ一つ覚えて、自分のプレイヤーとしての強みを作り出してください。
来週も頑張ろうね!」伊東コーチ

「ブリーズでの練習でした。
10月の23日に女子の試合があるので、頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「人数が多いと出場チャンスが少なくなります。
その少ないチャンスでロコの良いところを出せるよう練習から頑張って下さいね!!」本村HC

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。

【「活動例の途中経過を報告します」】
[2016/09/14 20:19:53]

「活動例の途中経過を報告します」
あるThe Ants Youthメンバーの活動例の途中経過を報告します。

田中夏野登(中3)が通う大津市内の中学校にはラグビー部がありません。そんな環境下でも彼はラグビーを続けたいと考え、この二年半努力してきました。
彼のラグビーを続けた方法は、次のようなものです。

●The Ants Youthとして月に2から3回の土曜日に練習する機会を確保する。
●滋賀Jr.で日曜日に練習する機会を確保する。
●「立命館大学クリニック」で月曜日に練習する機会を確保する。

通う中学校にラグビー部がある場合は、ほぼ毎日練習することが出来ます。しかし、通う中学校にラグビー部が無くとも、上のような工夫をすることで週の半分はラグビーの練習が出来るのです。

同じようなメンバーが増えてまとまり、練習ゲームや大会に参加することが可能になりました。そして先日、中学生活最後のゲームを終えました。

滋賀Jr.のゲーム・キャプテンとして、同志社中学校とゲームをしました。
ゲーム・キャプテンだけでなく、キッカーも務め、センターとして出場しました。終始声を出しチームを引っ張りました。

これまでの期間、色々な考え方やラグビーに触れ、違う学校の友人・チームメイトが出来、自立したプレイヤーに成長しました。
自分の通う学校にラグビー部が無いのを理由に諦めるのではなく、自分の工夫次第、考え方次第でラグビーをプレイする環境を作れるのだということを実際にやって見せてくれました。この努力と経験が、彼を素晴らしいラグビープレイヤー・人間に成長させてくれました。

中学1年生時のコメントです。
「ぼくは、中学校にラグビー部がないから、もっと練習するためにアンツ以外に滋賀ジュニアに入ろうと思いました。
『どこでやっってるんだろう?』と思っている時に、上田コーチに立命館大学での練習をすすめてもらい、やることにしました。
その練習には、滋賀ジュニアの副キャプテンがいました。そこで、場所や時間を聞いて滋賀ジュニアの練習に行きました。そして今はアンツ、立命館大学、滋賀ジュニアに行っています。ラグビーを続けたいので、遠くて大変だけど、がんばります。
この話を通して、みんなにも『いろんな所でラグビーが出来る』ということを知ってほしいと思います。」

中学生時代のラストゲーム後のコメントです。
「多分3年最後の試合でしたがいつも通りでとても楽しめました。
今回の試合は声や元気がいつも以上にあり、ハイテンションの状態で試合に臨めました。内容もとても濃い試合でした。
ゲームの最後にトライもできたのでよかったです。」

The Antsは、「スクールと高校を繋ぐ」為に設立しました。
設立から10年を越えましたが、彼のように広い視野で前向きに考えて行動に移せるメンバーが出てきてくれたことは、The Antsにとって大変喜ばしいことです。

もちろん、滋賀Jr.や立命館大学クリニックのように、中学生年代の受け皿になる環境を作り、理解を持っておられることも、彼の活動を後押しすることとなっていることを忘れてはいけません。
また、保護者の理解や協力が無ければ、続けることは出来ませんでした。

The Antsは、これからも彼のようなプレイヤーをサポートをしていきたいと思います。

高校ラグビーでの活躍を期待しています。
【9月4日「スクール交流会」】
[2016/09/04 18:18:07]

9月4日「スクール交流会」
恒例のスクール交流会に参加しました。台風の影響が心配されましたが、晴天に恵まれて、最高の環境でプレイさせてもらえました。
高学年は近江八幡RSと東近江RSとの合同チームとして、中学年は米原RSの山鹿れつ君を迎えて、低学年は他のスクールのメンバーと一緒にゲームを楽しみました。

今回の大会で合同チームとして一緒にプレイしてくださった皆さん、対戦してくださったチームの皆さん、レフリーの皆さんに感謝します。ありがとうございました。
今回の大会を企画運営してくださった関係の皆さんに感謝します。事前の調整から、朝早くからのグラウンド準備まで、本当にありがとうございました。

今回のMVPです。各カテゴリーから選出しています。
Kids 河合りゅうま(小2)
Jr. 古川せんのすけ(小3)
BGs 上田りこ(小6)

〈MVPのコメント〉
「みんながトライできて、オーバーやオフロードでつないでいけて、練習してきたことをいかせてうれしかった。
米原かられつが来てくれて、友達になれてうれしかった。
アンツはコーチがいつも出来たことをほめたり、出来てないことはこうしたらいいと励ましてくれはるから、次はこうしようとか思ってやれるから余計に楽しいです。
初めてのセンターで、相手のセンターとのといめんをあわせるのが難しいかったりしたのでもっと練習したい。めっちゃ楽しかった!」古川せんのすけ(小3)
→「試合でのせんのすけは後ろで見ていてタックルがとても良かったね。前日の練習の通り飛び込まず、掴んだりせず、しっかりと体を寄せてヒット出来ていました。
練習して試合で活かす、せんのすけはこれが出来るので、これからももっと強くなる事が出来るよ」関川コーチ(Jr.)

「合同チームで初めてウイングに入ったけど、思ったりより上手く出来て良かった。相手チームにトライをされた時に、そこにいてたらトライを防げたのにと思った。」上田りこ(小6)
→「今回の試合では慣れないWTBのポジションでしたが、外側からゲーム全体がよく見えていたのではないでしょうか?
アタックにもディフェンスにも本当に冷静に対処できていたと思います。攻めてはよくボールにからみチャンスメークし、守っては相手に振り回されることなくよく止めていたと思います。
試合を振り返って、『あそこでこうしてたら』と思えるのも、周りが見えてきた何よりの証拠です。
次の試合では更にレベルアップしたプレイを見せてくれることに期待しています!」伊東コーチ(BGs)

〈メンバーのコメント〉
「今日は試合をしてボールは、二回しか触れなかったけど、りゅうまがいっぱいトライをしていたのですごいと思いました。これからも、頑張りたいです。」古川ちこ(小1)
→「みんなを信じて、ボールがきても、相手が走ってきても怖がらずに頑張っていきましょう。
チームのみんなが助けてくれますよ。」岩田コーチ(Kids)

「久し振りの試合で、怪我もしたけど最後までがんばった。
りゅうまくんからのパスでトライ出来てうれしかった。」岩田かずま(小2)
→「芝生が剥げてる部分でタックル受けたので痛かったですね。でもその後はディフェンスで相手ボールに絡んだりよく頑張ってたと思います。
最後にトライとれて良かったですね!」嶋田コーチ(Kids)

「高学年の試合は、人数が足りなくて合同チームだったけど試合をしていくごとにどんどん、しゃべったりできるようになってきました。4試合中最後の1試合が、勝てました。チームでもっと喋って、上手になりたいです。
個人では、止める事が少しずつできたと思いました。せめる時は、ボールを持ってる人の近くについてどんどん、チャンスをつかんでいきたいと思いました。これからも、頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「今日のゲームは、以前の試合と比べてもたくさんボールに絡んでいましたね。
レベルアップしていくとどんどん楽しくなっていきます。
更なるレベルアップに向け頑張っていきましょう!」本村HC

「オフロードパスが少しできたので、これからも練習していきたいです。1回はタックルでしっかり止められたけど、やっぱりタックルをもっとしっかりできるようになりたいです。」新名あやね(小6)
→「たくさんラグビーの試合を観るのが良いと思います。
しっかり目標を持って頑張っていきましょうね!」本村HC

〈保護者のコメント〉
「強い日差しの暑い中お疲れ様でした。アンツ初の6年生女子トリオ、その日に出会って意思の疎通をはかって共に向かっていく。ということをさらっとやる度胸がすごいなぁと感心します。自分の動くべき動きをして、上手になっていってるんだなぁとその姿をまぶしく観さしてもらいました。ジュニアはもう毎回試合の動きに目が離せなくて、7人それぞれが活躍するのがすごいと思います。チームワークの良さがいつでも出ていて、良い仲間と共にやれて心の底から楽しんでるのがわかります。
試合2回目のチコ、私は笑っていますが、りゅうまとかずまへの負担がすごいなぁと申し訳ないような気持ちでしたが、試合の感じの中に居させてもらって、これからにつなげてくれたらなぁと願っています。
いつも温かく見守り、導いてくださるアンツのコーチの方々に心から感謝しています。アンツからラグビーを始めることが出来たのがとってもありがたいです。」古川さん

〈コーチのコメント〉
Kidsについて
「今日も暑い中、よく頑張りました。人数不足で東近江さんに助っ人に入って頂きありがとうございました。
芝生が剥げていた部分がコートだったので擦り傷など有り痛かったでしょうがこれもラグビーというスポーツの特徴です。怪我にめげず頑張って行きましょう。
りゅうまがMVPでしたがアタックはもちろんの事、味方をバックアップしてのタックルなど見事な活躍でした!」嶋田コーチ(Kids)

Jr.について
「34年生については、実力通りのみんなが全て出し切れたと思います。4試合全て10トライ以上と完全に相手を凌駕していました。また4年生に限らず3年生もみんながトライして、誰からでもトライを奪え、能力が平均的に高く一人に頼らないチームは非常に見ていて頼もしいです。
また、キャプテンのげんきを中心にメンバーへの指示や鼓舞しあうチームワークの良さも見られるようになりました。
また今日は前日の練習のオフロードバスが活き、今迄は突っ込みっぱなしのところでも繋ぎの意識が随所に見られました。
ちなみに私も昼からの試合ではオフロードを多用させていただきました。
休憩で遊んでいる時はただの子供でもグランドでは立派なラガーに成長しています。」関川コーチ(Jr.)

BGsについて
「人数の都合上、合同チームでの試合となりましたが、それぞれの個性を発揮したすばらしい内容でした。
八幡・東近江と合同チームを組ませていただくのは6月の滋賀県ラグビー祭に続き今年2回目となりますが、前回に比べ全員が成長を強く感じさせてくれる試合となりました。
前回はチームてうまく意図が共有できず、守備が崩壊してしまう試合が続きましたが、今日はチーム全体で粘り強く守り、敗れた前半3試合ともよく善戦し、締まったゲームになりました。いずれも後半突き放されましたが、前半は合同チームであることを感じさせない内容でした。また、4試合目にこのチームで初めて勝てたことも、個々の力の向上を強く印象付けられました。
特に、パス、キャッチといった基本スキルの向上には見るべきものがあり、コンタクト後のボールの活かし方やボールキャリアへのサポートプレイも基本に忠実で、連続攻撃からトライに結びつけることもできていました。
課題を挙げるとすれば、タックル時にまだまだ体でしっかりとコンタクトできていない点ですが、その分相手の動きをよく見ながらタッチ際へ追いやることはできており、ディフェンスそのものはしっかりと機能していました。
合同チームという難しい環境下で3人ともよく頑張っていました。
今後も少人数であることを逆に強みに変えて、個々のスキル向上に重点を置いた指導をしてあげたいと思います。」伊東コーチ(BGs)

今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。
【9月3日のプログラム】
[2016/09/03 19:30:10]

9月3日のプログラム
今日のプログラムは、グラウンド事情から草津RSさんとの合同練習でした。
普段とは違って、たくさんのメンバーで賑やかにトレーニング出来ました。草津RSの皆さんとは、すぐに打ち解けて、とても有意義な合同練習となりました。
草津RSの皆さん、今日はありがとうございました!

また新しいメンバーが増えました。雨森りょうすけ(年長)です。よろしくお願いします!

〈新入会のコメント〉
「ラグビーに楽しく参加させて頂きありがとうございます。りょうすけは、楽しくて仕方ないらしくやっとやりたいスポーツに出会えた感じでハツラツとしています。ぜひこのまま続けて参加してくれればと考えています。よろしくお願いします。」雨森さん(保護者)

〈メンバーのコメント〉
「違うチームのお友達が沢山いて楽しかった!」藤森こうし(年長)
→「新たに出会ったメンバーとも友達になれて良かったね!優しくしゃべれてましたよ。今度は、始めから元気一杯でいきましょう!」上田コーチ(Kids)

「昨日草津のこと練習をして楽しかったので今日の試合も頑張りたいです!」古川ちこ(小1)
→「初めてなのにみんな打ち解けて、楽しくラグビーが出来ましたね。これからもこういう機会があると思うので、今日みたいに仲良くなれるようにどんどん話しかけていこう!
ゲームは、思いきりやることが大事です。うまくやろうというよりも、楽しむようにしましょう。」上田コーチ(Kids)

「今日、初めて違うチームのメンバーさんたちと一緒に、タックルやトライ、パスなどの練習をしました。いろんなお友達ができて、嬉しかったし、楽しかったです。
しばらく、練習にこれなかったので、ちょっと緊張しました。これからも、宜しくお願いします。」野村みちこ(小2)
→「草津さんと一緒に練習できて、いい刺激になったと思います。パスも上手になってきたのでこれからも練習がんばろう!」金森コーチ(Kids)

「今日は草津の人達と一緒にやって、アンツと違うメンバーとやったのでいつもと違う感じを味わえて勉強になりました。
明日の試合はセンターとしての仕事を意識していきたいです。コーチに教えてもらったように、勢いよく寄ってからのタックルができるように頑張りたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「これからも草津RSの人達と練習する機会があるとおもいます。とても貴重な機会だと思うので草津の仲間と楽しくラグビーをしようね。
せんちゃんのタックルでチームに勢いをつけてほしいです。攻撃に、守備にチームを盛り上げていこう!」新名コーチ(Jr.)

「今日は草津ラグビーのみんなと一緒にできて楽しかったです。タックルがすごかったので明日の試合は負けないように頑張ります。」大原ゆうた(小4)
→「明日はいつもの突進とタックルを楽しみにしています。いいところ見せようぜ。」関川コーチ(Jr.)

「今日は、草津ラグビースクールの人と練習できました。相手をかわす時とかにステップして、ハンドオフするというところやオフロードが上手にできるように明日の試合頑張りたいです。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「もう一度、前回の試合での自分を振り返り、それ以上のプレイにチャレンジして下さい。
明日の主役は君たちです!主役は頑張らないとね!!」本村HC

「相手に当たりに行く時のスピードは良いと誉めてもらえました。明日は今日まで教えてもらった事を試合で出せるように頑張ります。特に相手をなにがなんでも止めたいです。」新名あやね(小6)
→「ボールを貰う時のスピードはいいです。そのあと流れないように突破してください。 ディフェンスでもスピードを生かして、怖がらずにタックルしてください。」河合コーチ(Youth&BGs)


今回の写真もGoogleフォトにアップされています。
良い写真がたくさんあります。是非、ご覧ください。
ご利用は、皆さんの良識にお任せしています。よろしくお願いします。
ログイン方法が分からない方は、ご連絡ください。