THE ANTS The Antsとは
クラブチーム The Ants オフィシャルサイト

最近の記事

バックナンバー
【3月26日「平成28年度6年生女子ラグビー卒業記念交流試合」】
[2017/03/27 18:00:29]

3月26日「平成28年度6年生女子ラグビー卒業記念交流試合」
神戸製鋼の灘浜グラウンドで行われた「平成28年度6年生女子ラグビー卒業記念交流試合」にThe Antsから今年度キャプテンの古川ろこ、上田りこ、新名あやねの6年生3人が参加しました。

ろこは合同チームのキャプテンも務め、しっかりチームを牽引していました。大変貴重な経験になったと思います。
今大会においてラグビーを楽しんだのはもちろんですが、大会終了後には他の参加者とメッセージカードを交換したくさんの友だちができました。
「またいつかどこかで一緒にラグビーしようね!」の言葉もありました。是非、実現させて欲しいと思います!
【3月26日のプログラムと「懇親会」】
[2017/03/25 18:59:56]

3月26日のプログラムと「懇親会」
今日は、今年度最後のプログラムでした。天候に恵まれ、たくさんのメンバーでラグビーを楽しみました。

今年度最後のプログラムは、この一年間の参加回数を表彰します。メンバー全員にサンウルブスのトートバッグが手渡されました。さらに小学生メンバーには、The Antsキャップが、三人の6年生にはThe Antsパーカーが、中学生にも参加回数に応じたプレゼントが手渡されました。
参加回数トップ3のメンバーには特別賞がありました!
最多参加回数42回:河合げんき(小4)

また、コーチにはThe Antsハットがプレゼントされました。参加回数トップ5にも特別賞がありました!

併せて、年間MVPも表彰されました。年間を通して、熱心に練習したり、他のメンバーの手本になってくれたこと等で選びました。
Kids:河合りゅうま(小2)
Jr.:河合げんき(小4)
BGs:新名あやね(小6)

プログラム後には「でん」にて懇親会が行われました。リラックスした雰囲気で、楽しいひと時となりました。
6年生の保護者から、ラダーやマーカーを寄贈していただきました。ありがとうございました。いただいた用具を大切にし、元気にトレーニングしていきます。

来年度は、創設から数えて13年目の活動に入ります。
来年度のキャプテンは-河合げんき(小4)に決まりました。新5年生がキャプテンになるのは、初めてですがみんなで力を合わせて、The Antsの新しい時代を築いていって欲しいと思います。

〈メンバーのコメント〉
「タックルしてからトライする練習が恥ずかしかったけど、がんばってできました。
大きいお兄ちゃんにちょっと勝って嬉しかったです。
みんなと食べに行って嬉しかったです。」古川てこ(年中)
→「ボールを持って、トライうまくできてましたよ。
これからいろんな事にチャレンジしてくださいね。」岩田コーチ

「鬼ごっこみたいなパスの練習がおもしろかった!
お兄ちゃん達と一緒にご飯が食べれて楽しかった‼」藤森こうし(年長)
→「」上田コーチ

「1年生で最後のラグビーだったので、ちゃんとしっかりやれて良かったです。
かっこいいカバンとか、いろんな物ももらって嬉しかったです。みんなででんに食べに行った時綿菓子を6こ食べたり、お肉もいっぱい食べられて嬉しかったです。」古川ちこ(小1)
→「今日もらったプレゼント、大事に使ってくださいね。4月からは2年生ですね。低学年のみんなとこれからもラグビーを楽しもうね。」新名コーチ

「ボールが、うまくとれない。失敗しそうで、ドキドキしてしまう。
焼き肉楽しかったし、美味しかった!」小寺いちし(小1)
→「ボールが来る前から手を出していつでもキャッチ出来る準備を心がけよう。
4月から2年生としてみんなを引っ張っていってくださいね。」岩田コーチ

「次回から、三年生以上で練習するので頑張ってプレーしたい。」河合りゅうま(小2)
→「りゅうまは、二年生になってから、とても成長したと思います。年下のメンバーの面倒を見たり、kidsチームをまとめたり、みんなの手本になったりと大活躍でした。そういう意味での今回のMVPだと思います。Jr.になっても、今の気持ちを忘れず頑張ってくださいね。」上田コーチ

「このチーム最後のラグビー練習、最後の6年対中学年で、もっとフォローに行けたらよかったな、と思いました。そして、来年4年になったらもっと頑張れるように、なりたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「」松田コーチ

「懇親会を今日の練習で、いろいろなステップがあるのが分かりました。
これからも、いろいろなステップをおぼえて、しあいなどにいかせるといいです。」伊東えいごう(小3)
→「どんどん新しい技術をおぼえてください。 『練習のための練習』じゃなく『試合のための練習』になるよるにしっかりイメージしてプレーして下さい。」河合コーチ

「六年生と一緒に出来る最後の練習…ミニゲームも出来て良かったです!表彰式で受賞出来たみんなおめでとう!来年度は僕も頑張ります。焼き肉もおいしかった〜。」松村ほだか(小3)
→「今日はミニゲームでも積極的なプレイが光っていましたね。
一緒に汗を流した仲間との焼き肉は楽しかったよねー!
来年度もみんなと一緒に、どんどん新しいことにチャレンジして、更にレベルの高いラグビーができるように頑張りましょう!わからないことがあれば遠慮せずにコーチにどんどん聞いてくださいね!
ほだかの積極性に期待しています!」伊東コーチ

「キャプテンになれて良かったです。 一年間、チームが成長できるように頑張りたい。」河合げんき(小4)
→「キャプテンでチームはガラリと変わります。
皆の手本となることはもちろんですが、元気あるチームにしてくれることを期待しています。
まずこの1年よろしくお願いします!」本村HC

「今年度最後のラグビーが楽しく出来てよかったです!でんでも、みんなと話しをしてわいわい出来てめっちゃ楽しかったです、中学校に行ってもまた来たいです!今まで本当にありがとうございました。」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「一年間、キャプテンのおつとめ、お疲れ様でした。
今日は天気にも恵まれ、楽しくラグビーができましたね。
練習でも、試合でも、懇親会でも、とてもいいムードが作れたのは、キャプテンをつとめてくれたロコの功績が大きいと思います。
ラグビーは練習すればするほど、できることが増えるスポーツです。
中学生になっても、またぜひ練習に来てくださいね。
これからも、一緒にラグビーを楽しめたら、コーチたちも嬉しいです。ありがとうございました!」伊東コーチ

「今日は小学生最後の練習でした。ラグビーと出会って2年半、なかなか上手にプレーできずに悔しい時も泣いた時もあったけどラグビーが大好きです。中学生になってもアンツで教わったことを忘れずに頑張ります。ありがとうございました。また練習に行く時はいろいろ教えて下さい。」新名あやね(小6)
→「最後のゲームでのあやねの姿がもの凄く印象に残っています。チームを鼓舞し、プレイでもチームを引っ張っていましたね。
次のステップでは、是非チームリーダーを目指して頑張ってください!!
4月からもラグビー頑張りましょうね。」本村HC

「9年間本当にありがとうございました。
入った頃はあまりラグビーに興味が湧かなく、友達に会うのが楽しみ程度でした。でもラグビーを続けるに連れてラグビーの楽しさに気付き始め好きになっていきました。アンツでは色々な事を学ばせて頂きました。中々身に付かないこともしっかりと教えていただけました。ここで学んだことは本当に自分のためになったと思っています。光泉高校でも学んだことを活かしてプレーしたいと思います。花園では観客席でもベンチでもなくフィールドに立てるように努力します。
今まで熱く指導していただいたコーチの皆様、いつもお世話になっていた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
高校での活躍を期待していただけたら幸いです。またアンツにも顔を出すのでよろしくお願いします。」田中夏野登(中3)
→「楽しいから集う!
それで良いじゃないですかー。
これからは、チームメイトとも勝負していかなければなりませんね。これからも個人としても、クラブとしても最大限、夏野登を応援していきます!
辛く、しんどいこともあるでしょうが、スポーツの根底にあるのは「楽しむ」だと思います。
夏野登のラグビーを楽しむ姿を後輩たちにも見せてください。
期待しています!!」本村HC

〈保護者のコメント〉
「今年度最後の練習及び、親睦会に参加出来て、本当に良かったです。受賞出来た子、残念ながら受賞出来なかった子…今日はみんなが、ヒーローでしたね。みんなに拍手を贈りたいです☆彡これからも飴と鞭でご指導の方、よろしくお願い致します。」松村さん

「この一年、アンツのキャプテンとして置いてもらって、たくさんの、普通では経験出来ない貴重な機会を与えて下さってありがとうございました。
母の目から見て、コーチの方々の成長させてやりたいと思ってくださるようなキャプテン像に近付けたのかはわかりませんが、いつも温かく見守って頂いてよき方へと導いてもらえたことがありがたいことでした。
中学生になるにあたって、教えてもらってきたことがよりいっそう心身を支えていくような、そんな日々を送ってくれることを願っています。
たくさんの人生の先輩方に可愛いがって育ててもらえるアンツでラグビーに出会わせてもらえて感謝です。心から思います。ありがとうございました。」古川さん

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【3月18日のプログラム】
[2017/03/18 18:40:55]

3月18日のプログラム
少しずつ暖かくなっているのが感じられるようになってきました。今日も元気に走り回り、ラグビーを楽しみました。

新たに古川てこ(年中)がメンバーに加わりました。姉兄に負けないくらい元気に走って、ラグビーを楽しんでいきましょう!

〈新メンバーのコメント〉
「体操で楽しいのがあった。腕を伸ばしてボールを落としながらけるのが楽しかった。」古川てこ(年中)
→「いつもお姉ちゃんやお兄ちゃんのを見ていたから、最初からどんどん入っていけましたね。コーチや仲間の話を聞いていたから、ボールを蹴るのやキャッチするのも上手に出来ていました。これからも思い切り走り回って、ラグビーを楽しんでくださいね。」上田コーチ

〈メンバーのコメント〉
「鬼ごっこが1番たのしかったぁ〜ボールは後ろにパスする、あとはわすれたぁ〜来週もたのしみぃ」雨森りょうすけ(年長)
→「今日もげんきいっぱいで走ってたね。キックも上手にできていました。これからも楽しんでラグビーをやろうね。」新名コーチ


「昨日は妹のてこが来たから、てこにはへたって言われたくないから、いつもよりちょっとがんばりました。」古川ちこ(小1)
→「てこも初めての練習、初めてのキックで上手にけってたよ。負けてられんので練習がんばろー!!」金森コーチ

「今日の練習では、怪我を恐れて後ろに回ってしまったけど、次は怖がらず前へ前へ攻めていきたいです。」松村ほだか(小3)
→「怪我はしないよう気をつけましょう。どうなると怪我をしやすいかは練習の中で教えてくれますのでコーチが話している時は、集中して聞くようにしましょう。」関川コーチ

「今回これは、やっても大丈夫など教えてもらったので試合で少しずつ使って見たいと思います。」古川せんのすけ(小3)
→「練習で習った事が、実戦(ゲーム)でできるように、しっかり練習してくださいね。」河合コーチ

「モールとラックが詳しく知れてよかった。
アメフトでは、ボールをさわれて嬉しかったです!」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「モールやラックはボールを保持し続けるために必要なプレイです。良いモールを作るためには、まずしっかりと相手に当たり勝つことがとても重要です。
まずは1対1での勝負に勝って、モールやラックを作らなくても勝てるのが理想ですが、タックルを受けてからボールをキープし続けるのに、モールやラックがしっかり組めるのと組めないのとでは大きな差が出ます。
しっかりと基本が身に付くように練習していきましょう。
また、テレビでやっている試合でも、どんなモールやラックを組んでるか注意して見たら参考になると思うよ!
アメフト形式の練習でも、良い場所に走り込めていましたね。
常にボールを見ながら、どこに自分が動けばパスがもらえるか考えながらプレイすることで更に活躍できるようになると思います!」伊東コーチ

「受験後初めてのラグビーでした。光泉高校でも、アンツで習ったことを活かして頑張ります
今回は、中学生が僕以外いなかったので、3人組などはコーチとしました。コーチはみんなハードです(笑)
セービングも、大きい相手にはうまく決まらなかったので練習します。」田中夏野登(中3)
→「アンツで学んだことも、これから高校で学ぶことも基本は同じです。基本を大切に頑張ってください。
セービングについてですが、大きい相手には決まらないというのは、相手を見ているからでは?
特にフロントセービングは相手を気にせず、ボールに意識を集中する必要があります。瞬発力は、かやとの方が優っています。勝てるはずです!!
来週あと1回のプログラム楽しみましょうね。」本村HC

来週のプログラムは、9:00開始です。時間が違いますので、ご注意ください。
また、今年度最後のプログラムですので、恒例の表彰も行います。プレゼントを用意してますので、休まず来てくださいね。
プログラム後には、こちらも恒例の懇親会を行います。その準備もお願いします。ラグビーで体を動かして、仲間とたくさん食べましょう!

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【3月11日のプログラム】
[2017/03/11 19:00:42]

3月11日のプログラム
本日も好天に恵まれ、年長から中学3年生までが元気にラグビーを楽しみました。

個人スキルで、色んなパスやキックをしていますが、回を重ねるごとに上手になってきました。継続することの大切さに気づかされます。
Youthはメンバーが増えたので、スキルの反復を丁寧にすることが出来ました。

6年前の2011年3月11日に起こった東日本大震災の犠牲者に対し、地震の発生時刻の14時46分に全員で黙祷を捧げました。
本村HCから「こうしてラグビーを楽しんでいる時にも震災の影響でご苦労されている方がまだまだたくさんおられる。このことは忘れないようにしましょう。」という内容のお話がありました。
3月10日現在の震災での死者は1万5893人、行方不明者は2553人と発表されています。

〈メンバーのコメント〉
「今日は高く放ったボールキャッチが上手にできなかったので、次の練習で頑張りたいです。」竹口なおき(小1)
→「だれでも、最初はなかなかうまくできないけど、練習すればもっともっといろんな事が出来るようになりますよ。
今度もがんばってくださいね。」岩田コーチ

「ボールキャッチがうまく出来るようになってきて、うれしいです。」岩田かずま(小2)
→「キャッチングが上手になってきましたね。かずまが練習の合間にボールをけって取る遊びをしているからだと思いますよ。これからもボールから目をはなさずにどんなボールでも取れるように練習していこう。」新名コーチ

「今日教えて貰ったタックルを、自主練でもしっかりやってみようと思います。」松村ほだか(小3)
→「今日の練習ではしっかりと体を当てることは出来るようになってきましたね、注意した頭を下げた状態でのタックルは首の怪我をする恐れがあるので特に注意しよう。
」関川コーチ

「(小学生としては)あと2回しか練習がないけど、一回一回の練習を大切にして頑張って行きたいです!」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「楽しかったら頑張れる!
楽しむためにはたくさんボールを持つ。
たくさんボールを持つためにはパスを待つのではなくしっかりサポートしてパスをさせる。これやと思います!!」本村HC

「今日は東北の震災から6年ということで黙祷をしました。震災の時、私は年長でした。多くの方々が復興に向けて頑張っている中、遊びや勉強、そしてラグビーができる事を感謝してこれからもラグビーを頑張りたいです。」新名あやね(小6)
→「ラグビーをするにも保護者を始めとして様々な方にサポートをしてもらっています。
不自由なくできていることは当たり前のように感じてしまいがちですが、こういう気持ちは大事ですね!」本村HC

「タックルはなかなか上手くできず、これからもっと練習しようと思いました。
また、空いた時間も無駄にせずどんどん上手くなれるように頑張って行きたいです!」西澤けんすけ(中1)
→「タックルは、数をこなして早くコツをつかんでください。一度、上手く入れれば、ずっと上手に入れます。
コーチを捕まえて、指導してもらってください。」河合コーチ

今回ボールの入れ替えを行いました。新しいボールを使うのは嬉しいものです。個人スキルの練習で使うのに取り合いになるほどの人気です。
いままで使っていた古くなったボールは、これまで捨てるかメンバーにあげるかしていたのですが、この度「REUSE PROJECT」に協力することにしました。この活動で、アジア・太平洋地域の子供へのラグビーの普及のお手伝いができます。
ラグビーの普及を願うことは、The Antsの理念と同じですので、「Link Up」の活動として協力します。The Antsと書かれたボールが世界のどこかで必要としてくれる子供たちに使ってもらえて、いつかどこかでボールを通じて繋がってくれることを願っています。
http://reuse.totalrugbysupport.com/

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【3月5日「スクール交流大会」】
[2017/03/05 16:44:46]

3月5日「スクール交流大会」
立命館大学BKCグリーンフィールドにて、「スクール交流大会」が行われました。天候にも恵まれ、素晴らしい会場での大会となりました。

The Antsは、高学年は東近江RSと近江八幡RSとの合同チームを、中学年と低学年は米原RSとの合同チームを編成して、大会に臨みました。

それぞれのチームで力を合わせて、今まで練習してきたことを一つでも多く出していこうと頑張りました。
高学年は、古川ろこ(キャプテン・小6)を中心に合同チームと感じないくらい声を出し、サポートに走り、よくタックルをしました。何度も合同チームで戦っているので、お互いによく協力し、他のスクールのメンバーのサポートも絶妙でした。何よりも個人の成長を感じることが出来ました。
中学年と低学年は、それぞれの能力を十分に発揮し、伸び伸びとプレイしました。デビュー戦だった二人も初めてとは思えないプレイを見せてくれました。

勝敗もさることながら、今回のゲームで練習してきたことを出せたことや、協力してプレイできたことが、とても大きな収穫でした。何よりゲーム後のメンバーの顔がとても良かったのが一番の収穫でした。コツコツと積み上げてきたことを表現出来るようになったことは、彼らにとってもクラブにとっても自信になりました。

今回の大会で合同チームとして一緒にプレイしてくださった東近江RSの皆さん、近江八幡RSの皆さん、米原RSの皆さん、対戦してくださったチームの皆さん、レフリーの皆さんに感謝します。ありがとうございました。素晴らしいグラウンドを提供してくださった立命館大学ラグビー部の皆さん、ありがとうございました。
今回の大会を企画運営してくださった岩下スクール委員長をはじめとする野洲RSの関係の皆さんに感謝します。本当にありがとうございました。

〈メンバーのコメント〉
「試合でボールを取って、トライが出来て嬉しかった。」上田まこ(年長)
→「相手は歳上ばかりだったけれど怖がらずプレー出来てましたね。みんなで協力するともっと試合でトライ出来るからまた頑張って練習して行きましょうね!」嶋田コーチ

「今日はりゅうまとこうすけがボールを持してくれたからトライができるようになりました今日は2回しかできなかったけど次の試合の時はトライを3回できたらいいなと思いました。」古川ちこ(小1)
→「ボールを持ってる人にしっかりとついて行ったからいいパスが貰えるんですよ。
いつもパスが貰えるように追いかけてれば3回以上トライ出来ますよ!」嶋田コーチ

「初めての試合で行くまでは何をしたら良いのか分からなかったけれど、試合に出てトライ取れてとても楽しかったです。またたくさん試合出れるようになりたいです。」竹口なおき(小1)
→「ボールを持っても怖がらずに前に進んで走れてましたね。
また試合に出て、トライ出来るように、練習がんばってくださいね。」岩田コーチ

「2年生最後に、りゅうま、こうすけ、と試合に出れて、トライも取れてうれしかったです。」岩田かずま(小2)
→「2年メンバーは1年メンバーをひっぱってよくがんばってましたね。トライもとれたし、次は中学年でもトライとれるように練習がんばろー!」金森コーチ

「試合で、やっぱり手で行っているのでそこを、もっと体で当たりに行く、くせをつけたいし、あと少しの時間このチームでいられるので頑張りたいです。」古川せんのすけ(小3)
→「今日の試合ではアンツは全般的に攻めている時間が多かったので守る時間は少なかったけど、せんのすけは、よく止めていたと思っています。
特に草津の試合では足の速い相手をマークしてました。でも自分でも気付いている通り、相手を掴んでよりも当たるタックルを出来るようになれば自分よりも大きな相手も止められるようになります。
いつもの練習でやっているタックルに入るコースとしっかり相手に寄っていくことを意識してやって見よう。もっと上手くなるよ。」関川コーチ

「習い始めて間もないけれど、すごく楽しかったです。試合で、トライを決められた事もすごく嬉しかったです!」松村ほだか(小3)
→「始めて間も無いなかではよく出来たと思います。惜しいトライもあったね。これからの練習でレベルアップを目指そう。」関川コーチ

「試合でパスが上手く出来なかったから、次はパスに気を付けたい。サポートにいけて良かった。」上田あしたか(小3)
→「今日はスタンドオフのポジションで積極的なプレイが光っていたと思います。
積極的なランからトライに繋がったシーンもありましたし、サポートの意識も高くよく走れていたと思います。
パスも無難には回せていましたが、バックスラインのスピードを引き出すためにも、もっとクイックなパスが投げられると、更によくなると思います。
練習の時から試合をイメージして、更に上手になろうね!」伊東コーチ

「優勝できてすごく嬉しい!だけど、思うようにタックルできなくて練習不足だなぁと思った。」大原ゆうた(小4)
→「力強い突破でトライを取ったゆうたを見ていてさすがだと思いました。タックルは練習からしっかり取り組まないと試合では難しいと思います。これからの練習で正しいタックルを身に付け、パワーアップしたゆうたの姿を見たいです。」新名コーチ

「今日は小学校生活最後の試合でした。第1試合はボールは取られるは相手を止められないはとダメダメでした。それが悔しかったので残りの試合ではもっと頑張ろうと必死でした。今日の自分自身の目標として大きな声を出してチームを盛り上げていこうと思っていました。少しはそれが出来たかなとおもいます。
あと1ヶ月で小学生としてのラグビーは終わりだけど、これからも大きな声を出して楽しんでみんなと大好きなラグビーができるように頑張りたいです。」新名あやね(小6)
→「小学校最後の試合、お疲れ様でした。
最初の試合はやや動きが硬い面もありましたが、後の試合では、必死さがひしひしと伝わってきました。声もよく出ていたし、周りとの連携を意識したプレイもたくさん見られ、自分でも成長が実感できているのではないかと思います。
小学生としての練習も残りわずか、一回一回の練習を大切にして、悔いのないラグビーにしようね!」伊東コーチ

「小学生で最後の試合、くいのないプレーができて良かったです。合同チームで最後の試合が勝ててめっちゃ嬉しかった。あと1ヶ月アンツのキャプテンとして頑張りたいです!」古川ろこ(キャプテン・小6)
→「試合後のロコの満足した顔がすごく印象に残ってます。あの顔を見て、今日の試合ロコはやりきったんだなと感じました。
コーチが評価してではなく、自分で納得してでないとあの顔にはなれないと思います。あと1ケ月まだまた楽しみましょうね!」本村HC

「トライは出来なかったけど、キックオフのボールを何回もキャッチ出来て良かった。
ろことあやねちゃんと今まで仲良くやってこれて良かった。」上田りこ(小6)
→「キックオフでのボールをキャッチし、しっかり攻撃に出ていましたね。倒された後も練習通りに綺麗にダウンボールし味方にボールを繋いでいました。
攻撃に出て相手を抜き去ることができなくても、蹴られたボールをキャッチし前へ攻撃を仕掛け、味方に繋ぐ。最高のプレイです!
ここでりこがしっかりボールを守ったことで、次の攻撃に繋がりチャンスが生まれました。
自分でも感じていると思いますが、ここ最近、凄く成長しています。経験は3人の中で1番長いため、ラグビーの理解度は1番高いはずです。もっと積極的に動くことでチャンスをたくさん掴むことができます。小学生ラグビーもあと1ケ月、まだまだ成長できますよ!」本村HC

〈保護者のコメント〉
「1年間の最後にふさわしい試合の数々を観られて嬉しかったしワクワクしながらの時間でした。コーチに教えてもらっている事を意識していたり、身についてきてると発見したりで、本気でやるという事がこんな感動の気持ちを与えてくれるんだなと思いました。
いつも我が子の事のように成長を喜んで下さるコーチ、自分も頑張っている姿を見せながら、後輩達を見守り、教えてくれるかやとくんとたくとくん。何年後かにはこんな風になりたいな、なれるかな。と目標になる、身近に居てくれる先輩方の頼もしさにいつも感謝しています。
いつもより感じることの多かったいい日でした。私自身なにかとても力をもらいました。ありがとうございました。 」古川さん(保護者)

〈コーチのコメント〉
「今年度最後の試合でしたが、各カテゴリーとも締めくくりにふさわしい試合だったように思います。最後は全カテゴリー同時での試合となり、担当チーム以外は観てもらえなかったと思いますが、特に高学年のロコ、りこ、あやねの頑張りは素晴らしかったです。
今年度は単独チームが組めない中、女の子3人で頑張ってきました。組織的な練習はほとんどできませんでしたが、トレーニングしてきた個々のパーツを組み合わせ見事な活躍を見せてくれました。
また、試合後の3人の満足した顔が全て表していました。
試合の勝ち負けじゃなく、やっぱり良いプレイができたら嬉しいんです。
これからも、勝ち負けだけにとらわれることなく良いプレイに対してはどんどん褒めてやって下さい。」本村HC

「今年度の最終試合で今回も米原RSから2人に加わって貰い合同チームとして4試合行いました。年度当初の試合と比較してもトライした選手が大幅に増え個々の成長を感じました。2年生を中心にタックルを受けた後に繋ごうとするプレーが何度も有り多くのトライシーンに結びついてました。
2年生は4月から上のカテゴリーでの更なる活躍を期待しています。
合同チームを組んで戴いた米原RSの皆様ありがとうございました。」嶋田コーチ

「今年度最後の試合を東近江RSさん・近江八幡RSさんとの合同チームで行いました。今年一年を通じてこの合同チームで試合に参加しましたが、なかなか3チーム合わせての練習ができずチームとしては難しい環境にあったとは思います。しかし、試合中や試合後に選手同士が互いに声を掛け合い試合の反省点や次の試合に向けての話をするなど一年間の成長が見られる姿も見受けられ頼もしく感じました。高学年の女子3名はこの試合をもって新しいステージへ進みます。なにかと苦労の多い一年間だったと思いますが、今後の彼女達の活動をサポートできるように協力していきたいと思います。
最後に東近江RSさん、近江八幡RSさん一年間合同チームを組んでいただきありがとうございました。」新名コーチ

今回のMVPです。各カテゴリーから選出しています。
Kids 河合りゅうま(小2)
Jr. 深田いさ(小4)
BGs 古川ろこ(キャプテン・小6)
中学年は、全勝で優勝となりました。

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。取り扱いは、皆さんの良識にお任せしております。よろしくお願いします。
もしお手持ちの写真がありましたら、アルバムへ追加することも可能です。こちらもよろしくお願いします。
【3月4日のプログラム】
[2017/03/04 18:05:10]

3月4日のプログラム
春の陽気の中、今日も元気にラグビーを楽しみました。

年長さんの二人がプログラム体験に来てくれました。すぐに馴染んでくれて、いっしょに走り回りました。

〈メンバーのコメント〉
「最初は眠たかったけど新しいお友達も来てくれて頑張れた。
キックの練習とトライの練習が楽しい!」藤森こうし(年長)
→「新たに同い年のお友達が二人も来てくれて、さらににぎやかになりましたね。今いるメンバーが優しく接してくれたから、ラグビーを楽しんでくれたと思います。
こうしは、4月から1年生になりますね。たくさんご飯を食べて、勉強もして、ラグビーも楽しんでくださいね。」上田コーチ

「今日のタックルの練習で、今まで習っていなかった事を教えていただき、本当に嬉しかったです。
これをつぎからは完璧にして、実践で使えるように練習していきます!今日はありがとうございました!」西澤けんすけ(中1)
→「今日はいつもとすこし違ったタックルの練習でしたね。とても新鮮だったと思います。
タックルには相手を倒すタックルと、ボールを殺すタックルの二種類があります。今日のタックルは低く入って相手を倒すタックルの練習です。
低く入ると、つい飛び込みがちですが、大切なのは、平行もしくは突き上げ気味に入って、足の歩みを止めないことです。
低くはいる癖を身につけて、間合いが図れるようになれば、試合でタックルするのが楽しくなりますよ!
練習を通じて、ぜひ自分の強みになるようなタックルを身に付けようね!」伊東コーチ

〈保護者のコメント〉
「澄み切った青空の下、みんなの生き生きした姿に私もパワーを頂きました。
『皆に少しでも追いつけるように、練習で習った事を自主練でも頑張ります!』と、本人も意気込んでおります。
明日の試合、楽しみにしております。頑張って下さいね!!」松村さん

Googleフォトに今回の写真をアップしております。どうぞご覧ください。
もしお手持ちの写真がありましたら、連絡しておりますリンクから追加することも可能です。